RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 活気が多少感じる No 3821 | main | 問題発覚その後 No 3823 >>
茨(いばら)の道No 3822
0
    晴天が戻ってきました。
    実にいい天気が続きます。
    運動の秋です、オリンピックもこの時期なれば選手も思い切り自分の日頃を発揮出来るでしょう。

    しかし真夏の猛暑で台風も心配な時期に開催する訳ですから大変です。
    問題をより大きくして難題にしてしまうのが英知の結集と言えるかどうか。
    兎も角無事に最終日が来てくれれば安堵するでしょう。

    問題だらけの日本はこの先どうなるのですか?
    この質問は誰にすれば良いのか?
    この先の道は茨の道です。

    大変な苦労をしても前進する事が困難ですし、進んでもその先が平原が無いのです。
    何時迄も茨の道が続いています。
    そんな道に幸福やら満足が有るかどうか。

    天皇陛下の即位に関する様々な行事が行われ陛下も嬉しそうに顔を国民に向けています。
    しかし心の中は複雑に感じているにではと思ってしまいます。
    自然災害に遭った人たちは毎日毎日後片付けに追われて落ち着いた生活は程遠いのです。

    その事を心に中に重く感じているのではと考えて仕舞います。
    皇室の行事ごとですから全てをこなさねばなりません。
    心苦しく思っているかも知れません。

    国民はバンザイを連呼して祝いますが被災者はそうした気分になれないかもと思ってしまいます。
    茨の道は厳しいだけじゃ無く意欲も失って、この先に希望も持てなくなります。

    農業も今後継続してやっていける自信が無くなったと言う方々がいっぱいいるそうです。
    人は意欲がなくなれば仕事に励めません。
    辛い事は我慢しますがそこに何らかの光が必要なんです。

    即ち希望です。
    茨の道に希望は有りません。
    今日本に必要なもの事と言えば茨の道の問題を少なくして歩行し易い様に道を改善してあげる事です。

    それには指導者たる人は死にものぐるいで仕事をせねばなりません。
    国会もダレた状態が続いているし、自治体の長も無責任で災害対策はそっちのけでは問題の発生を作っている様なものです。

    より一層茨の道を険しくしているだけです。
    もうこの辺で正常な指導者を作らねばなりません。
    30年後の日本は無いかも知れないと極論を言う人も居ます。

    しかし極論かどうか、その時に分かります。
    | 大変 | 10:38 | - | - | - | - |