RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 嘘の常態化 世の常か No 3820 | main | 茨(いばら)の道No 3822 >>
活気が多少感じる No 3821
0
    今朝は雲の多い秋空です。
    空に雲が浮いていると言うのが地球の特徴でしょう。
    水が有ればこそ蒸発して雲が出来る訳ですから宇宙の星では貴重な存在です。

    さて国会も久しぶりに議論の場が戻って来た様です。
    国会議員の仕事場は国会議事堂の中でしょうから意気揚々と闊歩している事でしょう。
    与野党が伯仲していればもっと迫力が増すでしょうが現状では与党に言いなりです。

    しかし少しづつ変わって来たかなあと感じます。
    相変わらず少数分裂党が多いですがお互いにこれでは存在感に陰りが出ている事に気づき始めた様です。
    国民から見たら遅すぎだとジャッチされてます。イエローカードです。

    兎も角多少元気が出てきた野党ですからここ一番頑張って貰いたいです。
    論戦と言うものが成立しないといい答えが出てきません。
    独りよがりで物事を進めると失敗する事が多いです。

    反論がない事は緊張感も薄れて責任も感じなくなります。
    知事と言う立場は大統領的な権限があると言いますから勝手気ままに出来るのです。
    しかし唯我独尊で進めば失敗はつきものです、森田健作の行動で明白です。
    与野党の健在化をお互いに意識し合って励まし合う事が正常だと感じなければ失敗するのです。
    もし共産党だけしか存在させない中国になったら息苦しい社会になります。
    経済成長して爆買いも出来ますが自由を束縛された社会に住む事は我々に出来ません。
    逆に自由だけの社会で有れば格差は広がり貧富の差で生きて行けない層が生まれます。
    その問題を表に出すには反対勢力が必要なのです。

    いわゆるバランスです。
    米国も欧州も一党独裁はあり得ないほどバランスを考慮しています。
    日本はアンバランスでも一向に無関心です。

    与党が野党に、野党が与党に、この繰り返しが無いから安倍の国会での態度は傲りで堕落して見えます。
    答弁もいい加減だし、上の目線で話すのを本人は全く感じて無いのです。

    野党がだらしないからじゃ無くて、野党も国会議員である事を安倍は認識して無いのです。
    ですから本心を出さずに適当に時間稼ぎをしているのです。

    しかし何時迄もその態度が通用する訳が無いにです。
    歴史を見ても必ず本命が崩壊するのです。
    江戸幕府があれだけ盤石だったのが坂本龍馬たった一人の力で潰れたのです。

    れいわ維新を軽視していればいつかは転覆させられるでしょう。
    ですから与野党相互に健在が必要なんです。
    野党の活気が増幅して貰いたいです。
    | 驚き | 09:57 | - | - | - | - |