RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 防災の考え方を変えねばNo 3808 | main | 次を見据えて No 3810 >>
後手後手に No 3809
0
    秋の快適な天気になって気持ち良いです。
    園児たちが暴れ回っても汗みずくにならないでしょう。
    良い気候です。
    被災地は片付けが進むでしょうがもう疲れ切っている事でしょうね。

    頑張ってください。
    今まで経験した事が無いほどの雨、風に見舞われて各地で大被害を受けました。
    自然災害は予想する事自体に問題が有るのかも。

    予想を遥かに超えると言って災害を容認しては被害者は可哀想です。
    前もって施す術は無かったのか?
    と言う反省が残ります。

    しかし行政は官僚の仕事ですから責任を全うする人は少ないです。
    災害が起きればそれに対応しますができる範囲迄それ以上は出来ないとします。
    とことん救済する事はしません。

    その延長線上に災害を起こさないと言う対策もなされます。
    結果予想外の雨、風で被害に遭ってしまいます。
    即ち抜本的な改善、堅牢なものを作ると言う行動に至りません。

    土手を補強する事を疎かにしていたがために決壊した、結果は大災害です。
    多くは予算が回らなかったと言う理屈で説明されます。
    官僚の仕事は理屈が先で、現実は二の次です。
    よって行き着くところは事故に繋がり、今度はその対応に追われます。

    見ていると後手後手の政策行動です。
    現在の日本の政治政権は過去を振りかえって比較すると最低の状況です。
    我々は少なくとも現役で活動している方々よりも長い経験をして来ました、見てきました。

    何故か?ここに目を向けて考える人が少ないのです。
    即ち現行が最良と勘違いしているのです。
    事が大きくなる前に警鐘を鳴らす人を消し去る傾向が有ります。

    悪い言葉で言えばファッショナブルなんです。
    反対勢力を抑圧して封じ込めるのです。
    それは政権だけでなく、言論の自由で有るメディアでも起きています。

    メディアの目は自由の代表でなければならないのに、こそこそと現政権を擁護しているのが目立ちます。
    個人にメロンを贈ったら公選法違反を知っていながら、議員を辞めろ!と言いません。

    こんなメディアは不要です、テレビも新聞もインターネット記事も過激な文章は有りません。
    結果何が起きているか、事件が次々と起きているのです。
    任命責任は私に有ります。の報道で終わってます。

    任命責任は重大な過失です、しかしメディアは追求しません。
    こうした情勢が続く限り日本はどんどん落ちこぼれて行く事になるでしょう。
    後の祭りになる前に気づく事が今こそ必要なんです。
    | 後の祭り | 10:09 | - | - | - | - |