RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 雨の被害が心配 No 3806 | main | 防災の考え方を変えねばNo 3808 >>
河川の管理充実して NO 3807
0
    今日は素晴らしい晴天になりましたが、昨日の豪雨で再び河川の決壊が有りました。
    被災者の痛みはどれ程のものか想像出来ません。
    何分日本の河川は無数に有り、徐徐に大きな河川に集合する事で大河も大量の雨水を流さねばなりません。

    この構造的な河川状態は大昔から問題になっていたのでしょう。
    江戸時代の普請組の主な仕事は河川の氾濫を出さない事でした。
    多くの決壊が出て都度大変な工事を行なった様です。

    そして現代に至っても同様な河川決壊が生じています。
    時代は進んで豊かな生活を享受してますが昔からの災害を止める事ができないのです。
    どっか目線が狂っているのではと思うのですが。

    既に河川の状況は調査済みで危ない箇所も指摘されていると聞きます。
    しかし一向に河川対策は進まず被害者が出るのです。
    都内は棒大な資金を投入して地下に貯留する方策を取ってますが地方は野放しです。

    不均衡な行政ではと誰でも思うでしょう。
    何はともあれ復興に支援の手を止めないで欲しいです。
    被災者の方々に頑張れ!とエールを送りたいと思います。
    | 難問 | 09:03 | - | - | - | - |