RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 遂に来た凄い台風 No 3793 | main | 爪痕の虚しさ No 3795 >>
一夜明け惨事に No 3794
0
    猛烈な暑さが来ました。
    自然の過酷さをしみじみ感じさせられます。
    昨夜台風が過ぎ去る9時ごろまでラジオで様子を聞いてました。
    その後停電も無く寝てしまいました。

    今朝になって河川の決壊が至る所に起きた事を知って改めて凄かった台風と再認識しました。
    水没するとその後が大変に時間をかけねば元に戻らないでしょう。
    本当に辛い毎日が続く事になります。

    全体像はまだ掴めていないでしょうが水没は何万戸と言う数字になるのか?
    自然との戦いは大昔からずーっと続いています。
    江戸時代は普請組の仕事の多くは河川の管理、堤防の補修等々が大事なものでした。
    それが現代でも同様に河川の決壊を全面的に解決出来ていません。

    日本中の河川は多分数えられないほどあるでしょう。
    その内の大河は国が管理してますが万全の河川はないでしょう。
    決壊しなくても溢れ出る程の雨が降れば水害は避けられません。

    今後どんな政策を施すのか大事な問題点です。
    太平洋上の水温上昇で大型台風が今後も東日本に向かうと言います。
    今までと違って沖縄が台風のルートでしたが、今後は東京がルートに入るのかも知れません。
    その結果広範囲の被害が出るのか、台風に慣れていないことも原因でしょうか?

    自然は怖い、その事を再認識してこれから自然を見ていき気持ちです。
    | 大変 | 10:08 | - | - | - | - |