RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 民主主義の不思議さ No 3791 | main | 遂に来た凄い台風 No 3793 >>
甘い判断のツケ No 3792
0
    静かです。
    これから暴風雨が来襲するとは思えない穏やかさです。
    しかし大気の動きは活発に徐々に関東を狙ってます。
    昔なら予報も出来なかったでしょうからこれだけの大型台風だったら大変な災害になっていたでしょう。

    来ることが分かっていても被害は相当に出る事を予想して、その後の対策を考慮しておきたい所です。
    停電もそうですが、今回は高潮によってゼロメートル地帯の浸水がどうなるのか?
    河川が溢れて来ないか等々起きた後を検討して対策を行う事です。


    何処に被害が集中するか、ピンポイント迄予想出来ないのが自然の巨大さを感じます。
    園児たちは全く台風を物ともせずに元気いっぱい大声で遊んでます。
    世間を知らない方が幸せなのでしょう。

    関電の問題を国会で質疑応答してますが聞いていて驚きは政府即ち官庁の行動が甘いものだと感じてます。
    縦割り行政ですから部署が違うと意見も言えないし、知っていても情報を流さない所です。

    あらゆる情報の共有が出来ていればこの問題は早々に政府内も市民も知ってオカシイと騒ぐでしょう。
    しかしメディアからスッパ抜かれて初めて公になったと言う情けなさです。

    官庁はメディアよりも知る情報を得やすいのに呑気に見てるだけです。
    即ち甘い見方、甘い判断、甘い行動の結果です。
    民主主義はこうした不正を正す事が出来るから良い制度だと言うかも知れませんが、逆にこうした事が起こらない社会の方がいいのです。

    人間は自分の都合良さを求めます。
    自分を不利な立場に追い込む事を極端に嫌います。
    ですから、自分の主張が最も正しい、お前さんの言っていることは受け入れられないとなるのです。
    そこに甘さが出るのです。

    日韓問題も報道番組で再び取り上げられて来ました。
    それはどうやら徴用工の判決した財産の一部を現金化する時期が迫って来たからです。
    年末から年始に行われると言う事は2ヶ月余の猶予しか有りません。

    日韓の首脳会談を避けて来た安倍氏がそろそろ窮地に追い込まれると言えます。
    しかし安倍氏も与党も断固韓国政府が悪いの一点張りで向こうが折れて来ないうちは現状のまま。

    ここにも読みの甘さがある事は明白です。
    色んな打開策を提案してくれる有識者がいますが見向きもしません。
    これは後に禍根となって戻って来る事はハッキリしてます。

    ブーメラン現象です。
    今回の台風も災害対策本部を今から作って置き、指令系統を作っておくことも大事です。
    自衛隊の出動も依頼せねばならないですから、関東に自衛隊員を移動させて置くことを怠ってはならない。

    当然停電は覚悟の上、浸水も起きうる事、それを個人に任せて命を守って下さいと言うだけでは政府は要りません。
    安倍氏はおぼっちゃまですから苦しい庶民の事など気に止める事がないのです。
    ですから全てが甘いのです、そこを周りの人々が注意したり、場合によっては叱責したりせねば気づきません。

    ですが、周りの人々も甘い感覚が多いのです、即ち二世三世のボンボン育ちで苦労なし、苦労しなくても大臣の椅子を貰えるのです。
    苦労人は野党の議員だけです、しかし野党はあくまでも外野席です。

    何ら安倍氏に影響を与えうる力が無いのです。
    甘い判断行動が続けば北朝鮮からドンドンミサイルが降って来ます。
    漁場も北朝鮮に譲ってしまって拿捕も出来ない弱腰です。

    外交筋から文句を言うと言ってますが外交の無い国にどうして外交が効くのでしょうか。
    甘い甘い!誰見ても甘いのです。
    危うい日本国、甘い感覚の排除を台風がしてくれれば良いがね!
    | 後の祭り | 09:25 | - | - | - | - |