RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 不正は何故消せぬか No 3787 | main | 台風が脅威に No 3789 >>
憲法とは No 3788
0
    涼しい日和になってます。
    昨日は強い陽射しで参りました。
    例によって六大学野球を観戦してきましたが、ジリジリと肌が焼けていく様を感じました。
    結局明治は負けてしまったので余計に熱くなってしまいました。

    時折風が吹きましたが流石に秋風で気持ちよかったですよ!
    今日は雨から曇りになりそうで雲が重そうです。

    国会も開かれて議員達も仕事に就くことが出来ます、と言うのか、国会が開かない時は仕事が有るんでしょうかね?
    選挙の為に右往左往しているのでしょう、きっと。
    そんな中、安倍氏の憲法云々ですが分かって言っているのか?と疑問です。

    だって憲法とは実に難しい文章ですし、内容も難解です。
    と言うか、憲法を初めから読んだ事も無いし、内容を理解する努力だってした事が有りません。
    ただ憲法が存在していることだけは知っている程度です。

    その事は何を意味するのか?と言えば、憲法が問題があるとか、邪魔だとかを全く感じていない事です。
    もしこの自由な社会で不自由さが有るのなら今更改正する問題では無かった筈です。

    既に改正されていたでしょう、自民党の党是と言いますが、ずーっと自民党がこの国を牛耳って来たのに何故改正しなかったのかと逆に問いたい気分です。
    今後どうなるのか見守りたいです。
    | 大変 | 10:10 | - | - | - | - |