RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 金が全てかNo 3784 | main | ドンは何処にでもいるNo 3786 >>
狂いをかんじているかNo 3785
0
    園児たちは元気に元気に大声を出してます。
    秋を満喫しているのでしょう。
    しかし暑いですよ、10月に入ったと言うのに狂いは是正されません。

    狂い、それは増税でも言えます。
    消費税増税と簡単に言って実行してしまいましたが、増税とは庶民に取って血税が増えたのです。
    多くの人が買い物を控えねば生活が成り立ちません。

    年金を受け取っている人が増えるから増税に繋がるかと言えば、そうじゃ無いのです。
    増税で老人保護になる訳でも無いのです。
    逆に老人を苦しめるだけのものです。

    どう見ても狂いが生じていますが日本人は反対デモをしなくなった事で政府も自由に何でも出来てしまうのです。
    山本太郎さんだけが街頭で増税反対で頑張っているだけです。
    正論かどうかは別にして政府の行動に対する刺激として反対デモを行う事が必要なんです。

    日本人がこれ程ダラシなくなったのは若者の頭脳が低下した表れです。
    もう大学生に任せず高校生が立ち上がった方が良いでしょう。
    香港の様に大学生から最近は高校生がデモの中心になりつつあると言います。

    一方温暖化に対する現状を打破する訴えも高校生です。
    多くの賛同を受けています、大きな力に育つでしょう。
    今立ち上がらねば遅くなってしまう、と言うの焦りも感じている様です。

    老人が増えて自分の残りの生涯を無事に過ごす事しか考えない人々に何ら期待は出来ません。
    それなら自分たちが立ち上がって未来を作るしか無いかも。
    とすれば、行動に移す事です。

    現代は情報を流す事が簡単ですから多くの賛同者を得る事は難しく無いでしょう。
    我々の時代は教室を回ってオルグをしたんです、即ち反対の意味合いを説明して賛同を頼むのです。
    非常に非効率的でしたがデモの参加者は多かったです。

    デモも無く、メディアもボケ状態で政権の内容に反論する所が有りません。
    馬鹿みたいに複雑な課税方法を面白半分に報道して、芸能人がええと言っているのですから。
    先日山本太郎さんがテレビ報道番組に出てきました。
    中々お呼びがかからないそうです!

    街頭でのオルグよりはテレビの方が影響力が大きいです。
    もっともっと増税反対の声を庶民に知らせる事が大事なんです。
    じゃ無いと共産主義国と変わりません。

    勿論日本は共産主義的民主主義ですから、何故なら政権が自民党一党独裁でしょう、独裁とは共産主義の事です。
    日本人はその点も狂っているのです。
    政治家は自民党から出馬すれば当選確率が高くいずれは大臣にもなれます。
    今回78歳で大臣の椅子を取った人が居ましたが、派閥の領袖が首相に頼んでやっとなれたと言います。
    これも共産主義の片われです、最適人事ではなく最適環境を作る事です。
    反対は排除するのです、石破さんの派閥は大臣ゼロです、反対意見を持っているからです。

    これを民主主義国会と言えるでしょうか。
    多くの若者はメクラになっていて、世の中を見る事が出来ないのです。
    今こそ日本の政治のあり方を観察して民主主義へ変えていかねばならないのです。

    狂いが生じれば歩行も困難です、迷路に陥らない様に自覚する時です。
    | 大変 | 09:20 | - | - | - | - |