RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 雨で復旧伸びるNo 3770 | main | 真摯な態度 No 3772 >>
まだ停電が続いて苦労 No 3771
0
    晴天これぞ秋の空です。
    小学校の5年生かな遠足の様で早くからリュックを背負って登校してました。
    何処に行ったのかいい天気で何よりです。
    でも紅葉にはちょっと早いようで、近くの公園の樹々もまだ色づいてません。

    停電がまだ何万戸も続いているようでウンザリしているでしょうね。
    しかし生きていくにはそれに耐えて行かねばならず大変な苦労が伴います。
    頑張ってくださいとエールを送るしか出来ません。
    電気が有る生活スタイルですから停電は完全に普通の生活を否定するものです。

    否定された生活がどれほど辛いのか経験せねば理解出来ないでしょう。
    たくさんのお金を持ったお金持ちでも停電を買う事は出来ません。
    便利を追求して出来たものが無になった時の不便さは如何程か。

    こうして考えると停電という現象がどれほど生活に大きなインパクトがあるか、計り知れないと思います。
    サウジアラビアで突然ドローンで攻撃され石油工場が破壊されたと言う事件が起きましたが、もうそうした破壊は古い戦術です。
    と言いたいです。

    それよりも発電所を攻撃壊滅したら工場の可動も制御も何もかも出来なくてなります。
    これからの戦争は発電所の破壊をする事になる様気がします。
    電気が無ければ高度の通信だって出来なくなり、衛星とのやりとりだって出来ません。

    そうなれば、戦術が如何に優れていても実行出来ないわけで、ドローンが今後発電所狙いが起きる事必定です。
    ミサイルからドローン戦争に発展することになる事も当然でしょう
    ミサイルは1000 キロ飛ばすには大変ですがドローンなら今度も1200キロほど飛ばした様で簡単な様です。

    ドローンなら低空飛行も可能でしょうからレーダーに映らない可能性も有ります。
    兎も角停電になった時はもうお手上げ状態になる事を今回の停電で示されたました。
    文明国の象徴の電気、大切にそして安全に守る工夫をやって置かねばならないでしょう。

    1電力会社に任せておけば良いと言うものでは有りません。
    国が発電所を守る事が必要になる事を想定した方が良いでしょう。
    日本は非常に危なっかしい所に差し掛かっているのではと想定してます。

    何がどう起きるのか具体的に想定出来ませんが、重大な局面に近づいていそうな気がするのです。
    そんな時の一番は電気だろうと感じました。

    停電を一刻も早く復旧と同時に電気事業を根本から見直しする事も重要かつ実行する時期に来たのではと考えます。
    | 大変 | 09:45 | - | - | - | - |