RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< どっかに日本の欠陥があるNo 3767 | main | 秋スポーツ No 3769 >>
予想と期待度の落差No 3768
0
    やっとエアコン無しで窓解放、園児たちの元気な声が届いています。
    実に異様な高音域できゃーとか何とか子供しか出せない音です。
    もし老人が同様の声を発したら、何と言われ見られるでしょうかね。
    子供時代の貴重な体験をしているのでしょう。

    さてまだまだ停電の復旧していない地域がいっぱいあります。
    最初の予測では明日ぐらいでと言う表現だったのでは。
    ついでその後の発表でもあと一日程度でと、そして最近では倒木の処理に時間がかかって作業が進まないと。

    一体どんな基準で事態を発表するのか疑問を抱きます。
    安心を与える心理作戦だったのか?
    しかし逆効果ではと思います。
    期待が大きく持たせられて、実は出来ませんとなれば、落胆が大きいです。
    ジッと我慢するしか無いと言う事ですが文明国を称している日本、先進国と威張っている日本人、実際には災害に会えば後進国と同じだったんです。

    倒木を一本一本伐採し、電柱を建て替えて、電線を張り替えて、作業は後進国と何ら変わりません。
    災害の多い日本で先進国であるなら、災害が起きても早急に復旧出来る方法を持っても良いじゃ無いかと考えるのです。

    電柱の無電柱化を昔から唱えているにも関わらず、一向に進みません。
    この際一気に埋設への考えをせねばと思いますが安倍政権では無理かな。
    自衛隊の戦闘機の購入を延期しても、電柱の埋設を優先する時期でしょう。

    風で雨で、地震で停電になる国は先進国じゃ無いです。
    ここでも現在水道管の取り替え工事をしています。
    共同溝があれば道路を封鎖せずに出来るのですが、車道や歩道を一時的に使えない状態を作ります。

    これも後進国と同じです、一体どこが先進国と言えるのか、日本人感覚のズレが顕著です。
    又対応策についても愚行です。

    発電機を用意して病院への支援をしていると言いますが、もっと良い方法を検討する必要が有ります。
    その良い例は電気自動車です。
    電気自動車即ちバッテリーを搭載してますから電気を持っています。

    ガソリン車から電気自動車に全て変われば電気を大量に保持している事になります。
    災害時に車のバッテリーが活躍してくれます。
    停電が有っても夜の照明は確保できるでしょう。

    或いは簡単な料理も出来るでしょう。
    何台か連結すれば水道水供給ポンプを稼働させる事が出来るでしょう。
    水を求めて長蛇の列これも後進国の姿です。

    先進国ならばもっと違った方策があっても良いと思います。
    電気自動車の開発競争中と言いますが、何も最初からいいものじゃ無くても良いのです。
    まずはバッテリーを搭載されていれば災害時に役立ちます。

    確かに水没したら使えない事も有りますが、そこは完全防水の技術を使えば何とか使えます。
    環境問題から電気自動車を考えるのでは無く、災害対策から視点を変えて進めたらもっと早く普及するでしょう。

    小泉進次郎が環境大臣になりましたがそこまでの気づきはないかなあ。
    環境大臣は環境だけにこだわりそこから超えて考える事はしないからねえ。
    兎も角電気は現代文明で欠かせません、電気の確保が喫緊の課題です、その解決策は電気自動車とは皮肉でしょうか?
    | 意外なこと | 09:57 | - | - | - | - |