RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 知らないで済まないNo 3763 | main | 台風の脅威 No 3765 >>
消費税アップの意味 No 3764
0
    朝起きて空を望んだら、なんとモクモクと入道雲が発生してました。
    夏の雲ですから多少驚きました。
    まだ気温も高いですから夏の季節が続いているのでしょう。
    でも公園の樹々の中には葉っぱが変化しているのも有り植物は秋と思っているのですね。

    もう直ぐ消費税が上がり様々な所で値上がりします。
    ここの駐車場も料金が増税分上がりますと表示されてます。
    何ら駐車場自体変わらなくても、お金を多く払う事になってちょっと納得出来ない面もあるかと思います。

    幸い食料品は8%のままですから変化無しですが、雑貨類は上がりますので要注意です。
    とは言っても、トイレットペーパーを何十個も買いだめは出来ません、昔トイレットペーパー争奪を思い出します。
    兎も角増税で国庫に入るお金が多くなる訳で必要な所に配分して欲しいです。
    日韓問題で窮地に立たされている地方の方々は増税を免除してあげてはどうでしょうかね。

    バスも動かせない状態でも経費はかかります、いよいよ経営が行き詰まりになるでしょう。
    この時期の増税は非常にタイミングが良くないです。
    山本太郎さんの消費税減税を是非頑張って貰いたい気分です。

    2%分の増税は小さいと思ってちょっと計算してみたら結構な金額になります。
    年間普通の家庭で使うお金は500万円ぐらいとしたら、その内50%が食料品(エンゲル係数が高いかな)として、残り分250万円の10%は25万円です。
    8%の時は20万円ですから5万円も出費が増えます。

    逆の見方をすれば、5万円を節約せねば今まで通りの出費に抑える事が出来ません。
    年金生活者は余裕がある訳じゃ無いですから節約思考になります。
    トイレットペーパーも一回に使う量を節約するとか、電気もこまめに消して代金の節約とか、兎も角そう、こまめに事に当たらねばと気づきました。

    あげる行政側は法律さえできて仕舞えばいい訳ですが、庶民はやり繰りに苦慮せねばなりません。
    それもこれも日本は先般も書きましたが貧乏になったんです。
    中流社会から一段下がった所になったんでしょうか。

    こうなると自衛即ち自分を守る事に汲々する事になるでしょう。
    今でも何となく窮屈な感じのする日本ですが今後はもっと変化するのではと思います。
    過去に無かった消費税10%の影響は大きく変化させる要因になるかも。

    いよいよデフレが進み、経済が減退し、消費の落ち込み、旅行などはする人も無くなるとか。
    居酒屋などには行かなくなる、ファミレスも回転寿しも閑散としてしまう。
    非常に危機感が出てくるような雰囲気を持った増税です。
    何かが起きねば良いのですか、起きうる事の方が重いかも、天秤が傾くでしょう。
    お金の世の中ですから大事に使う工夫がこれからの方向でしょう!
    | 大変 | 10:04 | - | - | - | - |