RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 両班(やんばん)と平民 No 3762 | main | 消費税アップの意味 No 3764 >>
知らないで済まないNo 3763
0
    真夏が戻って来てます。
    しかしもうこの時期を過ぎれば秋風に変わるでしょう。
    もうちょっとの辛抱です。

    その辛抱ですが昨日の報道番組で対馬の観光状況を中継しました。
    無残な状態で驚きです。
    今月に入って韓国旅行者がパタッと止まったとかで、観光バス15台は一度も動いていない、民宿も全く泊まり客が居ないそうです。
    番組に出ていたゲストで国会議員がその現場を知らなかった様です。

    初めて知った様な口ぶりでした。

    本当だろうかと疑いたく成る発言でした。
    飛行機が減便、定期船が運航停止となれば当然観光客が来ない事は誰でも気づく筈です。
    しかしその議員は知らないとシラを切ったとし見えません。

    これじゃこの先もいろんな所で死活問題を起こしているのを黙認するのかと呆れてしまいました。
    対馬は韓国旅行者が41万人も来てくれるそうです、日本人はたったの1000人程度だと言います。
    韓国様さまで生きる糧を得ているのです。

    その現状も知らず、一方救済など全く眼中に無く、政府の行った愚行で庶民が塗炭の苦しみをしているのです。
    辛抱も数ヶ月以上は持ちそうもないと経営者が言ってます。
    悲惨な状況を政府が作ったのですから政府の関係者は自腹で保証してあげてください。

    税金をつぎ込むのはやめて欲しい、だって国民が韓国と争いをしてくださいと頼んだ覚えが無いからです。
    政府が勝手に経済制裁を加えた結果ですから、経済制裁を国民の意思では無いですから。

    兎も角日本の政治・政権は弱いものいじめして何を得ようとしているのか?全く分かりません。
    大法廷の判決に対してなんらかの保証をしてあげますからある所で妥協しましょうと初めに言っておけば済む事だったんです。
    意地を張って過去の事を蒸し返されたら困るの一点張りは戦争で痛めつけられた人々からすれば怒りたくもなるでしょう。

    お互いに歩み寄りの精神が平和維持に絶対条件です。
    平和の原点は妥協して認め合う事です。
    約束を守れ、これは上段からの見方です、下段に降りて悲惨な状況になっている事を見たら心が動かされるのは当然です、人とはそうしたものです。

    同じ儒教の国なのになぜ分かり合えないか?とても不思議なのです。
    ここに来て戦犯企業と言う言葉も出てきました。
    レッテルを貼られた企業は今後どうすれば良いのか?外国の事だとは言っても波及は恐ろしい事になると思います。

    この問題が徐々に膨らみ始めた時に、不買運動は直ぐに収束すると多くの評論家が口を揃えて言ってました。
    それに乗っかって政府が愚行をしたのだとしたら、メディアの思惑通りの展開です。
    戦争の多くはメディアや大衆の行動をバックに爆発してます、即ち冷静な判断が出来ない状態なのです。

    最近は冷静にと言う言葉が出始めてますが、政府関係者は最高にエキサイティングしてます昨夜の議員の話もこちらに落ち度は無い、全ては韓国なのだと扇動してます、何処に冷静さが有るのかと感じました。
    また菅官房長官の戦犯企業でもとんでもない事だとエキサイティングしてます。

    もうここまで来ると引くに引けない状況に陥ってしまうのです。
    確かに米中もいろんな駆け引きをしていますが、そしてエキサイティングもしていますが、カッカと次々に燃えてはいません。
    時々燃えて、やや燃え尽きて、また燃やす程度の穏やかさが有ります。

    しかし日韓は猛炎の中で互いに一歩も引こうとしていません。
    もう既に火傷を受けてますが焼死になってしまったら元も子もない無くなります。

    火傷の軽いうちになんとか話し合う事をしないと、一般市民の生活維持が出来なくなり、今度は日本国内の問題に飛び火します。
    今はテレビに出てくる人は政府寄りが多いですが、もう少し先には黙って居られないと反政府運動も起きかねません。

    日本は平和ボケして居ますが、現実が厳しくなって辛抱も出来なくなったら当然香港並みの行動も起きます。
    日本は我々の時代の行動は想像できない程過激でした、その血は引き続いて持ってます。
    日本人はもともと気が短く燃える傾向を持ってます、過激が好きなんです。

    それが国外から国内に起きたらと考える人は今のところ少ないか、居ないでしょうけど、思考の一つに入れて置く方がいいでしょう。
    現実がもっともっと悪くなり小企業が倒産しはじまたら、恐ろしい事になりかねません。
    | 大変 | 10:06 | - | - | - | - |