RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 教育の低さを指摘される日本No 3760 | main | 両班(やんばん)と平民 No 3762 >>
熟慮と浅慮 個人と集団 No 3761
0
    ちっとも太陽が出て来ません。
    寂しい限りです。
    布団もたまには日光に当てたい気分です。

    これ程毎日のように日韓の話題が続くことは無かったと思います。
    特に韓国の事情を専門家とか教授とかがいろんな角度から話してます。
    実に深く理解出来たような気がしますが、実際にはまだまだ本質に迄迫ってないのかも知れません。

    それ程国民感情と言うか文化と言うか、習性と言うものの難しさが有るのだと思います。
    又個人と集団とで心理が違って来ると言いますから複雑過ぎます。
    どう言う表現が正しいのか?間違いなのじか?正誤はあまり意味無い事かとも言えます。

    報道番組で個人の意見ですがと前置きして話をする人も居ますが、もし集団だったら違った意見になるのかどうか。
    兎も角一本道だけじゃ無く何十本何万本の道が有るのでしょう。
    それも直線やら曲線、途中で断線も有るかも知れません。
    と言う事は人の社会で有るのに人がその社会を理解出来ないと言う事でしょう。

    熟慮せよ、良く考えて行動せよ、浅慮過ぎる行動だとか、適合する行動とは何だろうか?
    又同じ国民民族であるのに意見が真っ向から違う事も問題を起こす原因の一つです。
    現在の韓国やイギリスなどが現在抱えている問題もその辺から発しているのです。

    同じ民族で同じ国に生まれて先祖を正せば同じだとしても、意見と言うものに違いが出来るのです。
    不思議な人間の姿です。
    違いがエスカレートして来るとお互いに罵り合い、憎み合い、醜い戦いに発展します。

    これは今始まったわけじゃ無く、人間が人間として動物と離れた時から起こっているのでしょう。
    脳みそが発達して考える作業をし始めた時から他人と意見が違う事を知ったのですから、もう人はいろんな考えがある事になります。

    そこで違いをどう処理するか?ここが問題になる訳です。
    日韓問題も意見の相違から起きている訳で、派生的な解決策ではどうにもならないのです。
    根本の相違点をお互いにわかり合って、その点を話し合うことしか解決の方法は有りません。

    その事をお互いに知っているにも関わらず、根本の話をせずに報復だとか嫌がらせだとかに発展してます。
    人間とは考える動物だと言われてロダンの考える人の彫刻まで有ります。
    でも考えても考えても問題は起きてしまうのです。

    結局人間は問題製造機になっているのです、理由は考える力を持っているからです。
    考えは個人と集団で違った判断をすると言う話が今朝の記事にも有りました。
    もう何処までも考えと言うものが自体が邪魔になっているようにも見えてきます。

    熟慮せよと言われて結果を出して問題無いかといえば、そこでも意見の違いが生じますから解決に至らないとなりますか。
    そうした考えから総括すれば、妥協しかないでしょう。

    妥協する、歩み寄る、理解し得ないまでも近づける等々へ努力するのが人と人の関係かも。
    もう一つ人間が持っている感情が問題を起こす大きな要因です。
    エスカレートする、これは感情の最たる表現です。

    問題を拗らす方向に引っ張るのが感情でしょう。
    何処まで行っても人間社会は不安定だし不幸を招きます。
    人が素晴らしい脳を持った為に、苦労する羽目に陥ってしまうのです。
    良い事だけに脳を使えば良いのですが、良い事が別の人は悪いと判断するから複雑怪奇になっているのです。

    もう人の社会は問題が起きる事に驚嘆もせずに当たり前的に考えれば、自然に近づけそうな気がします。
    冷静になれるような人は少ないですよ、それが生きている証ですから!
    | 習性 | 10:06 | - | - | - | - |