RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 貧乏が原因 多難の日本No 3757 | main | 暇人のつぶやきNo 3759 >>
温暖化対策のチャンスNo 3758
0
    凄い暑さが戻って来ました。
    9月に入ったと言うのに33度は過去にあったんでしょうか?
    日光に当たる場所の温度計は43度を超えてます。

    下の園児チビどもは外で騒いでますが暑さをものともしてません。
    休み明けですから、家での鬱憤を晴らしているかに見えます。
    矢張り家で親と一緒ではチビでもストレスを感じるのかね。

    それにしても最近温暖化対策の記事が出てませんね。
    異常気象の話題は出ますが、対策についての提言を見ません。
    これで良いのでしょうかと疑いたくなります。

    我々の時代はまだ我慢出来る範囲でしょうが、チビどもの時代はどうなってしまうか?
    誰も危機感の切迫詰まった表現をしません。
    日韓問題は議論の山ですが、温暖化問題が話題沸騰せねばと思うのですがね。

    人間の質的問題かも。
    近未来を近視眼的になっている、遠くを見るゆとりが無いようです。
    100年先など地球的な時間から考えたら一瞬ですから、少なくとも100年先まで見通せねばね。

    今はまだチャンスがある時期だと思いますよ。
    これを見過ごしてしまえばチャンスは訪れないかも知れないのに。
    しかし人は「後悔先に立たず」の諺を利用しません。

    結局後悔の連続です、あの時にあの対策をしていればと悔やむのです。
    今日から児童も登校して勉学に励む事になりました。
    そこで何を勉学するか、自分たちの大人になった時代を想定して何をどうすれば良いのか、いろんな角度から自問して回答を得る時です。

    教科書の中に無い問題点を見つけだし解決策を見つけ出すのです。
    未来は自分の存在を左右するのですから、未来まで大人たちが面倒見てくれないのですから。
    必ず自分たちの時代が来るのですから。

    温暖化 本気に考慮 後悔へ
    後悔先に立たずにならないように??
    | 正しい事 | 09:51 | - | - | - | - |