RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 既に37.2度猛暑 No 3743 | main | 本気度が欲しい日本 No 3745 >>
偉大なアメリカ No 3744
0
    気温は32.5度ですから下がって来ました、と言いたい所ですが実に体感は暑いです。
    湿度が高いせいでしょう、62%も有ります。
    エアコンの温度を下げています。

    いつまで続くのでしょうかこの暑さ。
    やはり彼岸まで残暑が引っ張る事になりますか?
    我慢の一ヶ月です。

    それにしてもアメリカの持つ力量は凄いものだと今更ながら感じます。
    以前にも感想を書いたことがありますが、ニューヨークマンハッタンに行った時の事です。
    一眼見てこれはどんなに頑張ってもアメリカに近づく事が出来ないと驚嘆したんです。

    それが事実として世界をリードしています。
    日本もアメリカの購買力に支えられて発展し、現在の経済もアメリカ依存状態です。
    国内の自動車販売が低下してもアメリカでは好調です。
    その力がどこから湧いてくるのか?只々凄いと言うしかないです。

    株価だって日本の100倍以上の高いでしょう、勿論為替の105円/ドルの為でしょうがそれにしても米国株を買う事はそう簡単じゃないでしょう。
    価値観が全く違います。

    それが今度は中国を世界2位まで押し上げたのもアメリカの購買力があればこそです。
    本当にアメリカの凄さを感じますが小国日本はこの先どうなることやら、衰退の一途になるのでしょうか。

    日本は現在働く意欲が減退している様な感じを受けるのです。
    終身雇用も無くなりつつ有ります。
    日本の強さは人一倍働く勤勉さが有って初めて成り立っているのです。
    働き方改革等と色んな考えも出てきて、結局は働く勤勉さを無くさせる方向です。
    アメリカは資本力にものを言わせているのなら、日本は勤勉さにものを言わせて戦わねばならないでしょう。

    中国も今後資本力で大型企業が実力を発揮するでしょうから、いよいよ日本の世界での立場が危うくなります。
    何故日本は企業が巨大化しないのか、競争ばかりしてます。
    かのアメリカだって自動車会社は大手3社でしょう、日本は何社ありますか。

    10社を数えてもまだ有ります。
    島国根性と言うか、小さくても食っていければいいと思う気持ちがあるのかどうか。
    兎も角実力の有る企業が今後成長しないと本当に衰退してしまう事請け合いです。

    その点韓国は財閥の解体が起きなかったから巨大化した企業になってます。
    実力面から将来を見越せば日本企業は敗北するでしょう。
    既に個人GDP では肉薄しているのですから間も無く追い越されても仕方がないです。
    根性が違うような気がします。

    アメリカはおおよそ合衆国が出来た時点から実力が有ったのでしょうが、日本は明治以降ですのでその差は歴然としてます。
    我々の時代はがむしゃらに働き経済が凄い勢いで成長させました。
    多くの労働者は徴用工に似た働きをしたかも知れません。

    徴用工にどれだけの仕事をさせたのか想像だけですが、日本人のやり方はそれ程違って無かったかも知れません。
    給料だって今から考えたら無給を同じ程度です。
    何せ学卒で25000円ぐらいの初任給でしたから、現在の1/10以下でしょう。

    それでもほぼ毎日早朝から夜遅くまで働きました。
    その勤勉さが経済を引っ張る事になったのです。
    その後成長が進みバブルまで行ってしまったのは行き過ぎでしたが、日本人は客観的見方が出来ないのが特徴です。

    今でも韓国問題になると主観論が先に立ち客観的見方が出来てないです。
    この性癖は日本人特有で治らないでしょう。
    西洋式が良いと言う観念論も消えません、明治以降西洋式に憧れて何でも取り入れました。
    しかし日本人は日本式が一番合っているのです、即ち人種は変わりませんから。

    今立ち止まって考えることはアメリカに依存せずに日本が生きていけるかです。
    日本の力が世界で通用する国になる為にどうするかでしょう。
    部分的に、個別に、重箱の隅をつつく様な事では大きな発展はないでしょう。
    ここは大局的に日本をどうの方向に持っていけば強くなれるのか、抜本的な行動をとる事です。
    しかし誰がやれるか?

    大局的に見る人が現れるかどうかです。
    園児たちが大きくなって楽園が待っていてくれたら、どれ程幸せでしょうか。
    逆に厳しい社会になっていたらどれ程落胆するでしょうか?

    楽あれば苦あり、逆に苦を進んで受けて未来に備えたいのです。

    未来とは 苦境経験 楽園に
    | 自然・驚嘆 | 09:57 | - | - | - | - |