RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< そろそろ消費税の話題 No 3736 | main | マツコは何様か No 3738 >>
みんな仲良しから個人へNo 3737(皆々)
0
    雲が一面に広がってますが相変わらず気温は上昇してます。
    太陽光よりも大気が暑いのですか。
    即ち温暖化と言う現象ですね。
    地球の上空を温暖化ガスで封鎖されているから熱した空気が宇宙に逃げて行かない。

    その主な物質が二酸化炭素となれば、燃焼で起きる物質です。
    燃焼で出る排ガスこれがほぼ二酸化炭素ですから、どこでも誰でも出しています。
    特にこの時期は車の移動が激しいですから大量に二酸化炭素が出来上がってます。

    車社会と言う並外れの二酸化炭素製造時代で何を考えるかです。
    電気自動車にしてもエネルギーを充電するには二酸化炭素を作っている訳です。
    便利な世の中になったとは言え、この調子では後1000年後は人間が数万人程度しか生きられないかも?
    次の生物は暑さに強い者が地球を支配するでしょう。
    どんな動物か?

    みんな仲良し、これは誰もが小さい時に経験した事です。
    誰彼構わずに仲良しになって人を選ぶ事など有りません。
    あの子が好き、あいつは嫌いと感じるのは小学校に入ってからかも。

    好き嫌いは人の性なんでしょうが、これが混乱を引き起こす原因で有ろうか?
    親が子供を虐待する話は聞くに耐えません。
    何故?誰しもが思う事です。
    逆も多々有ります。
    親を殺傷する等の記事が絶え間無く出て来ます。
    これ又どうしてですか?と唸りたくなります。

    仲良しになれないのは何故か、何処かで何かと葛藤するのです。
    それが愛と言うものなのか?分かりません。
    確かに愛と言うか人を恋する思いが生まれると必死にその事をひた隠したくなります。

    親にも兄弟にも他人に知られたくないと防衛してしまうのです。
    これがみんな仲良しから自分中心に変化するのです。
    面白いのですがこの変化が物議を醸し出すから面倒な事になります。
    即ち事件に発展してしまうのです。

    個人と言う尊い存在とみんなも同等に尊いのですが、自分が勝ってしまうのです。
    自分をそれ程迄に愛したいのでしょう。
    その半分でもみんなを思う気持ちが出来れば、この世は良い事だらけになるでしょうね。楽園です。

    しかし真逆の方向に行ってしまうのが地球上の人間の仕業です。
    楽園があるのにわざわざそれを壊して住みにくい社会を作るのです。
    根本の解決策はみんな仲良しの出発点に戻る事です。
    園児たちが手を繋いで近くの公園に散歩出かけます、その姿こそ貴重な存在です。

    手を繋ぐ和を作る、これが令和の時代の要求でしょう、しかし真逆になってます。
    手も取り合わない、和も必要ない自己主張のみに明け暮れる政権は楽園をぶち壊しているのです。
    早く気づいて欲しい、みんなが待っている事です。
    | 様変わり | 09:51 | - | - | - | - |