RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 混沌の原因 力関係 No 3735 | main | みんな仲良しから個人へNo 3737(皆々) >>
そろそろ消費税の話題 No 3736
0
    今日はもくもくと入道雲が発達してます。
    それも上空一体に出来ていて夏空を強く演出してます。
    それに伴って当然気温も高くなってます。
    残り何日が真夏日かそろそろ下火になりそうにも思いますが、中々どうしてどうして残暑厳しいとの話です。

    10月がもうすぐやって来ますが消費税増税に関する話題が日韓問題で出て来ませんが日韓以上に問題です。
    山本太郎氏が訴えてる消費税減税の方が正しいという意見が今朝も出ています。
    これこそ国民にとって死活問題と捉える時です。
    優遇措置も有りそうですがどうなるのかもハッキリと分かりません。

    食料品は今まで通りなのか、持ち帰り云々で違いが出るとか説明をして貰いたい所です。
    何せ増税されれば、その分を買い物で減らさねばならないのです。
    同じ収入しかない年金生活者にとって、支出を同じにせねばならないのです、増税分年金額が増えれば別ですがね。

    と言う事は当然毎日買う食料品の量を減らすことになります。
    豆腐1パックを毎日一個だったのを半分にするとかになるでしょう。
    何事も半分の気分で買うことになりそうです。

    そうなるとどう言う結果が生まれるか?と言う重大な問題が起きるのです。
    即ち商品の数量が極端に減少します。
    製造業者にとってはこれ又死活問題です。
    スーパーへのサプライヤーは量がまとまる事で利益を確保してますから量が減れば当然経営が苦しくなります。

    大手食料品会社はまだしも、小企業の豆腐屋さんとかこんにゃく屋さんとか兎も角我々にとって必要な物が場合によっては値上げせざるを得ないかも。
    とすれば、消費税は上がるは商品は上がるわで往復ビンタを食らいます。

    消費者とって暗黒の世を迎える事になります。
    デフレが今以上に進む事を想像出来ます。
    デフレだから商品価格が下がるかと言えばそうじゃなくて上がって、商品を買わなくてなるデフレです。

    国民の多く若者が自民党に投票して消費税増税を黙認してますが、将来自分たちが年金生活者になった時に驚きを感じるでしょう。
    それにもっともっとデフレが進めば年金だってどんどん下がります。

    2000万円を貯め込むことが絶対条件になるでしょう。
    しかしそれは幻になる可能性が有ります。
    それはデフレです、賃金が横ばい程度しか上がらないで、消費税が上がるといままで預金を崩さねばならないのです。
    即ち預金どころでは無くなるのです。
    簡単に消費税増税3%がどれほどの物か計算してみれば分かります。
    年間500万円は使っているとすれば、3%で15万円です、この分を多く支出することになる訳です。
    15万円??20年間で300万円も税金で出て行きます。

    実は全体の消費税額は10%ですから、消費税は50万円です、20年で1000万円も失われます。
    もし消費税が無かったら、普通に生活して預金をしていれば2000万円は実に簡単に蓄え出来ます。

    消費税が何処に使われているかじっくりと勉強した方が良いのです。
    社会福祉と言う名目は誤魔化しです、これは山本太郎氏が主張している事です。
    大手企業の減税負担しているのです。
    サラリーマンも減税されているかに見えますが消費税が上がったら増税と変わらないのです。

    兎も角上がってしまったら下がるまでどれ程時間と労力がかかるか?
    政権を変えない限り下がりません。
    今が国民の大声を発する時です。
    日韓問題で盛り上げさせておいて、消費税増税を話題にさせない政権の魂胆が見え見えです。
    これじゃ日本もそう長く先進国で居られるかどうか?
    疑問を持つ国民にならねばならないのですが、平々凡々と歩きスマホに夢中になっている若者では未来は自分たちの崩壊へ向かうでしょう。

    警鐘が波打って寄せて来てます。
    | 由々しきこと | 09:56 | - | - | - | - |