RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 目的 着地点があやふや No 3731 | main | 自給率37%ちょっと変だNo 3733 >>
勉強不足から来る例外的な政治No 3732
0
    相変わらず暑い!これが合言葉になってしまいました。
    いつまで暑いのでしょうかね!が次の言葉です。
    暑いと言っても涼しくにはなりませんが口の出てしまうのが又不思議な事かも。
    今朝も既に32度になってます予報は36度です、午後の外出の辛さサラリーマンの厳しさを察します。

    さてさて韓国問題がいよいよ頂上戦になって来た感じです。
    泥沼から這い上がらないと存在感が無くなってしまいます。
    それにしても自民党は何をしているのか、安倍氏だけの問題じゃ無くなってます。 自民党は若返り過ぎた。

    と言う事が事の原因だとすれば長老達のご意見番は何をしてますか?
    と言われます。
    昔は先輩議員の指導を仰ぎながら後輩が育ったのですが現代は先輩無視、独自の論法が正しいとばかりです。
    間違いを正す機会が無いのです。

    現に長老の麻生氏は蚊帳の外で一言も言えない状態なのが庶民にとって不思議な現象です。
    歴史認識にしても現代人の考えと我々の時代人と大きな溝ギャップが出来てしまってます。
    と言うか、現代人は歴史を勉強しない、あるいは教育でしていないとも言えるそうです。

    過去に朝鮮半島を支配して日本の属国にした事を学校で教えて無いと聞き呆れます。
    我々の時代は戦後まもなくの学校教育でしたから道徳面を強調した教えが多かったです。
    朝鮮半島を36年間支配した統治した事を教科書に載っていたか覚えてませんが、多分それに近い事はあったと思います。
    いずれにしろ日本は韓国を属国にした事は間違いないのです。
    そうした歴史がある訳ですから、韓国人の心境は推して知るべしです。

    日本も敗戦国になりましたがアメリカの支配下に置かれたのはGHQが乗り込んできた時だけで僅かな期間です。
    それが36年間も続いたらどれほどアメリカを憎んだろうと思います。
    違った民族の支配下に置かれたらそれはそれは息が出来ないほどの辛さがあるはずです。

    そうした事を思いやる事、労わり(いたわり)が人間である以上持って無ければ普通の動物以下です。
    今の若者は戦争をしても良いというか感覚があるかに見えます。

    しかし歴史を顧みれば戦後程愚かしいものはないのです。

    昨日の広島原爆の日にも韓国を信頼出来ないと言った言葉を吐く安倍氏の心情を理解出来ません。
    まるで戦後をしましょうか??と挑戦挑発した言葉です。

    韓国は戦争して先の大戦の報復及び支配をしたいと考えているかも知れないのです。 軍事訓練は米国と共同で行なっているし、徴兵制度で軍事訓練を若者は持っています。
    日本は軍隊を持たないし訓練もしていないことから見たら、誰が見ても日本は負けます。
    軍事力が世界で8番目とか聞いた事が有りますが、それは軍隊では無く装備の事を言っているのではと思います。
    何せアメリカから戦闘機を買いなさい何々を買いなさいと言われれば即喜んで購入します。
    最新の戦闘機F35ですか世界で配備されているのはアメリカと数カ国だけで日本は真っ先に導入してます。まだ完成品ではなさそうなものを。

    そうした装備を使うのが軍人です。
    しかし日本には装備を動かす人は少ないでしょう、何故ならば軍事訓練を受けて無いからです(建前、軍人はいない)
    もし軍事訓練を受けていると言う事になったら即憲法を変えて軍隊を持つと書き換えねばならないのです。

    自衛隊の訓練は軍事用では無く装備の動かし方の練習なんです、と説明せざるを得ません。
    そんな国が戦争しても良いじゃんと思っているとしたら、呆気(あっけ)なく一押しでお潰れてしまいます。

    戦争とは人を殺す為のものです、こちらも死を覚悟して戦うのです。
    大昔からこうした戦争の犠牲者は何億人何百億人いたでしょうか。
    それ程馬鹿げた事を人は行うのです。

    自民党にはそうした安易過ぎるほど考えが横行しているのではと懸念するのです。
    昨日も報道番組に出てきた松川氏(女性)と言う方の発言は如何にも偉ぶったものの考えで、上目線から見ています。
    ホワイト国の扱いについて韓国に教えてあげたと言います。
    教える事は非常に良いことですが、その教えを感謝させるようなら最初から教えない方が無難です。
    だってそうでしょう、日本だってホワイト国扱いを独自に開発した訳じゃ無く、先進国の何処かで出来た事を教わって採用しているんですから。
    まるでナンセンスなんです、威張る必要の無いところで威厳を張るんです。
    これが安倍流若者操縦なんですかね、バカバカしい。

    一方野党も全くの静観で一言も言って無い事にもバカらしさを感じます。
    報道番組にも呼んで貰えないのか、最近見たことも有りません、またインターネット上にも意見を見ません。
    多くはメディアの評論的な物ばかりで、今起きているのは政治そのものです。
    政治家が政治をしないのなら選挙にでなければ良いと思う。
    枝野氏が野党第一党ならテレビに出てきて安倍氏の言っていることが如何に馬鹿げたことかを追求して我々野党軍団に政権を渡すべきと訴えねばならない所です。

    国内でも与野党の党首が意見交換して意見の違いを明確にし、解散出直して選挙を言い出す勇気が必要です。
    解散すれば候補者選びに間に合わないとか、資金面に問題有りとか、枝葉末節的な思考しか持って無いのならば党を解散すれば良いのです。

    野党全員が無所属で立候補しそれぞれの言い分を庶民に訴えて当選した暁に全員が集合すれば簡単です、国家を考える人はたくさん居ます。

    20年前にお互いの未来造りを約束事を小渕と金大生(キムレジュン)が作ったのであすから、今そこに戻って互いの言い分はあるにしても話をする機会を持たねばなりません。 報道番組で色々と知る機会がありますが自民党やそれに類する人々は非常識に見える発言を平気でしているのが気になります。
    それに人の意見を聞こうと努力しない、一方的に相手が悪いからやっつけるのだの一点張りです。
    浅はかと言わざるを得ません。
    これ程軽薄な政権は日本では初めてでは無いかと思います。
    経済的に影響が出る出ないなど論議する場面、課題では無いのです、論点がずれてます。
    信頼が得られないのはこちらに欠点があるからです、たまたま重耳を読んでてとても良い文章が有りました。

    「人が家庭でまとまり、一族でまとまり、国でまとまり、中華でまとまり、というふうに、小さな存在が集合して大きな組織をつくり、人それぞれが協調して組織を動かしてゆくには原則があり、その原則の基(もとい)にあるものが礼なのである。礼は別なことばで言えば、他者を尊ぶということである。自分が生きていることは、他者があってはじめてなりたつ。」その後もその説明が続きますが、まさに今安倍氏の不足している点は礼です。
    こちらが大人(礼を持っていれば)なら誰だって信頼してくるし、特に儒教国の韓国には礼を重んじる筈です。
    韓国人の友人が居たけど酒を飲むにしても年上には一歩遠慮して尊敬する気持ちを持っています。
    酒を飲む時に横を向いて飲む、これは一種の献上の態度で、あなたは上の人ですねとへり下っているのです。
    逆に日本人が偉そうな態度でいれば、即刻感情を出して尊敬もしないのです、昨日の松川氏の態度です。
    日本人は優れた教育を受けていると思い上がっているが韓国の方が勤勉になっている逆転しているのが近年でしょう。
    だから河野のようなバカな発言をする事自体日本人の恥です。
    「無礼な」の次の言葉は何か?「切り捨て御免」となるのです、即ち許しませんよ、死んでもらいます。
    それも知らないで言葉を使う程河野はバカだったのです、どんな教育を受けたか金メッキが剥がれました。 世耕も逆撫で(さかなで)するような表言を平気でしています、猫が逆撫でされると非常に嫌がります。
    これが日本の将来の政治を担う人かと思うと情けない
    人は情けと言うことを先ずは勉強せよと言いたい
    情けをかければ必ず良い事が帰ってくるのです。

    逆は知っての通り泥沼に落ちるのです。 我々の年代はこの先20年30年生きるわけじゃ無いが、下の園児達は最低でも70年以上生きるであろう
    その子供たちが未来に暗い影が出来たら可愛そうでしょう、そこを考えれば今やるべき事を自ずと分かるはずです。
    人の情にすがるとも言う
    情に溺れるとも言う
    情にほだされるとも言う
    情がいかに大事なのか、アジア人ならば忘れてはならない
    次回は慰安婦とか徴用工とかもうすこし勉強して書きます、過去の事実を知る、これが心配りと言うものでしょう。
    | 意識の変化 | 10:00 | - | - | - | - |