RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 甘く見ると後悔 No 3729 | main | 目的 着地点があやふや No 3731 >>
世論と現実の差 No 3730
0
    今朝は若干気温が低いです、とは言っても32.7度ですがね。(10時)
    多分今日も35度まで上昇する事になるでしょう。
    その後も36、36、35、33、33と予報は続きます。
    30度を切る日はいつのことか恨めしい感じです。

    世論というものは一体何を基準に表現されるのでしょう?
    様々な世論調査と言ってメディアで数字を出してます。
    しかし方法論はともかく現実との違いが出る事が多いです。

    特に顕著なのは選挙の時の世論調査です。
    学生時代に調査のアルバイトが有って参加しました。
    部落を一軒一軒調査票にもとずいて聞き取りしたんです。

    確か数日かかった気がしました。
    そして不在者が居れば翌日再度訪問です。
    そうして得られた結果は当時野党の社会党を支持する方が多かったんですが、実際には与党自民党が圧勝でした。
    この事が未だに続いているようです、先日の参議院選挙でも野党を考えていると言う若者の行動はほぼ与党に投票したと言う話がありました。

    今もホワイト国除外を60%の支持があったと報道しています。
    内容も何も知らない人が支持したって意味を持たないと思うのですが、世論と言う武器が与党を動かすのです。
    実際にホワイト国除外したって輸出も輸入も全く今まで通りに行われるのですから変化が無いのです。

    では何故そうした行動をしたかが問題視するのがメディアなんです。
    しかし現在のメディアはどうも知恵、知能がなさ過ぎです。
    事の内容を十分に研究し理解して無いのです。

    昨日のテレビ報道番組で従来通りの輸出入ができますよ、と有る専門家(ホワイト国関連を手がけた人)が言った事をここで初めて知りましたとキャスターが言うのです。
    という無様さです。
    一生懸命にホワイト国除外になったら包括云々が出来なくなると報じてましたがそれは嘘だったんです。
    包括出来る仕組みになっていると言うのです。

    知らない報道と間違いを報道されている人たちの世論など何の意味が有りましょうか。
    世論がさも現在の政治を支持しているが如くメディアが報じているのが可笑しいし滑稽と言えます。

    本来政治は戦時中の歴史問題を処理し、ホワイト国除外問題は産業界の自主的な折衝で解決されるべきだとも言えるようです。
    ごっちゃごちゃにしてしまった安倍氏はいつものパターンです。

    もりかけ問題だってなんだか訳が解らないうちにうやむやにしてます。
    筋が一歩通って無い状態で論議しているのですから分からないのが当然です。
    逆に言えば、国民に分からないように操作しているのが安倍氏の得意な行動かも。

    韓国が慌てているのはホワイト国と言う事自体日本から教えてもらったので、これ又よく理解して無いそうで、その専門家の所に問い合わせが殺到したと言います。
    ですが従来通り出来ますと答えると安心しているそうです。

    ですから産業界は何ら心配事など無いと言います。
    よってお互いにエスカレートさせる政治家や外務省関係は手を引くべき時です。
    もちろんメディアもいい加減な報道は辞めて欲しいのです。
    ホワイト国除外の発動が行われれば産業界の方で今まで以上に慎重さを持って対応するだけ、即ち怪しい会社が淘汰されるのですから産業界にとっては喜ばしいのです。

    歴史問題から端を発してエキサイトしてますが、現在は北朝鮮の脅威の方が重要な課題です。
    日本は完全にミサイル射程距離内に入っている事がハッキリしてます。
    金正恩氏との会話を持つ努力を安倍氏が行う事が喫緊の仕事です。

    どんなにトランプ氏に頼んだってトランプ氏はファーストアメリカなんですから、日本が弱くなる事を願っているのです。
    トヨタの社長も安閑としてられないと、常に行っている事が象徴的です。
    どうしたってトランプ氏はアメリカの自動車会社を強くしたいのです。
    日産が北米でダメになったからトランプ氏はほくそ笑んでいると思いますよ。

    日本の独立がアメリカの保護無しでは成り立って無い事を日本人は知るべき時が来たんです。
    日本はアメリカに介護を依頼しているのです。
    大きな介護保険料を払いながら、最近その保険料を5倍にすると言って来ているのです。
    これもいずれは介護に必要な経費として上納するのです。

    そしてアメリカは世界で最も偉大な国になるのです。
    しかし中国という目の上のタンコブが有り苦慮してます。
    貿易でやっつけようとしてますが、相手も実力を十分に蓄えらので、そう安安と凹みません。

    世論とはそうした全てを包括的に考えての結果であればいいのですが、断片的で一片のカケラでしか無いのです。
    壺の形になっていない断片では姿が見えますん。
    メディアの世論調査ほど無意味な事は無いと断言出来ます。
    世論調査は国民を煽るのに都合のいいものです。

    今は冷静にと言っていながら庶民を煽っているのです、民放もNHK もです。
    | 無駄な事 | 10:06 | - | - | - | - |