RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 矛盾の連続 格差No 3724 | main | 8月葉月秋はまだまだNo 3726 >>
失敗で後悔するか No 3725
0
    ここでは36度の予測です、予報は報道する所で若干の違いが有りますからどれを選ぶか別にしても高くなることは確かでしょう。
    昨日も35度になったかと思いますが3時ごろ外出しましたが暑いからアッチッチと言う皮膚が焼ける感じでした。
    長袖を着た方が良いのかどうか?
    ほっぺたの表面がジリジリと温度が上がるのが分かりました。

    濡れたタオルをクビに巻いても何ら効果無しです、CM のひんやり感じなど無いですね!
    それに即乾いてしまうし、期待値ゼロです。
    商売だから買わせるCMを作るのでしょうが鵜呑みに出来ません。

    そう、鵜呑みですが、商売とは人を騙しても結果を出さねばならないものです。
    消費者に手にとって見てもらってから買って貰う、時代から、ネットやテレビで説明を受けて鵜呑みして買う時代になって来たのです。
    我々はそう言った鵜呑みが出来ない時代人ですからネットでモノを買うことが有りません。

    所が鵜呑みにさせて契約したのかどうか分かりませんが、かんぽのデタラメは酷すぎではと呆れています。
    毎日問題が拡大している事にどう考えればいいのか?
    小泉氏の郵政民営化の失敗策と言えるでしょう。

    当時は郵政民営化で選挙に大勝し国民も大改革だと称賛してました。
    しかし結果はお粗末過ぎるほどの状態になってます。
    民営化と言う事で、スリムになり経営も簡素化されて社員も多少の気持ちのゆとりも出来たのではと思いきや、逆の方向に転じてしまった様です。

    誰がノルマを掛けたのか分かりませんが、民間企業でもあり得ない強引なノルマにこれまた呆れます。
    日の丸商売の国営から、ノルマの民間へ変わったとは言っても、そこは程度問題です。

    家族の契約まで強いられて、成績を出さねばならない、社員もそれになんら反発をしなかったのも不思議です。
    結局労働組合と言う武器が現在は存在しなくなったんです。

    陽はまた昇るでしたか山崎豊子の小説じゃ無いですが、経営側の言いなりで日航事故が起きた事を思い出します。
    やはり社員の存在感を無視してまでノルマを重しとするのは行き過ぎです。

    日航も民営化された会社ですからどうも国営と言う体質は民間とは違う体質が有りそうです。
    経営のトップは天下りでしょうし、かんぽと言う事さえ知らない、営業経験してない人がどかんと座っているのでしょう。
    ノルマなども何なのか分かってないんじゃ無いですか?

    トップは多忙です、それは対外的に顔役をせねばならないからです。
    と言う事はその会社の内容が分からなくても社長になれるのですよ。
    結果社員がどんなに苦労しても馬耳東風です。
    知らないし、知らされないのです。

    これが民営化なんですから小泉氏も民営化と言う事を知らずに、政権の力試ししたんでしょう。
    多くの人が賛同したでしょうが働いている人達はどんな思いだったのか?
    報道されたかどうか覚えてませんが複雑だったでしょう。

    失敗と言える郵政民営化を後悔しているのは小泉氏だけでしょうか?
    国民も後悔している人が多いかも、直接関わった当事者達の心境は如何でしょうか。
    失敗は成功の元とは後悔と反省から。

    今日韓問題も後悔しないように慎重にする事が大事です。
    強気の行動は後に失敗として帰って来ます。
    そして後悔するのです、弱気ぐらいが丁度良いのです。
    弱く見せると相手は安心して恩情も出てきます。
    その辺の駆け引きが失敗を防ぎ後悔しないコツです。
    | 後の祭り | 09:46 | - | - | - | - |