RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< トラブル解消したようです。3719 | main | 厳しい条件服従か反発か No 3721 >>
勝つ事が生きる目的か?No 3720
0
    ついに青空が支配、あの太陽を遮断していた雲はどこに行ったか?
    ぽっかり浮かんでいる雲が集団になると困りもの。
    梅雨明け宣言が出されたかな?

    布団も太陽の光に嬉しそうです。
    風も若干あるのでエアコンは付けず、部屋に溜まっていたものを全部外に追い出したい気分で窓全開です。
    扇風機が空回りみたいでここまで風が届きません、止めましょう。

    人の世はいつでも勝敗に拘っています。
    人の生きてる殆どが勝つ為のもので、その為に日々行動を起こしているようなものです。
    スポーツは勿論、政治だって、選挙だって、賭け事だって凡ゆる所で勝つ事に終始してます。
    それは今始まった訳じゃ無く、紀元前もズーッと前々から、多分人の形になってからでしょう。

    どうにもこの性から抜け出す事が出来ないのです。
    勝つ事、それは対象があって、相手が有って勝敗が決まります。
    一方、対象に自分自身がなる場合も有ります。
    自分に打ち勝つとか言いますからね。

    兎も角、こうして勝つ事への執念を燃やして一生を送り、一生が終わります。
    勝ちも限りが有りません、勝てばもっと勝ちたいmore and moreもっともっとになります。
    勝ちたいと言う意識が生きている証なのでしょう。
    勝つと言う意識が消滅したら生命が終了するのでしょうか?

    老人になれば足腰に障害も出てくるし、病気のもなります。
    そこでも勝たねばならないのです。
    神経痛で歩けない、となればサプリメントがCM で盛んに出てきます。
    神経痛に勝つ為にはこれが一番ですよとばかりに!
    結局生涯勝ちの意識を持ち続け、勝つ為にどうするかの対策で終始します。

    ドラマや小説を読んでいるとその連続です、それは当然の結果でしょう。
    書いているのが人間である以上、勝つと言う命題から逃れられませんから!
    生き物の全部がそうしたもんなんでしょうかね?
    勝ちを忘れて生きていける方法は無いものか。
    無いんだよね!
    これから買い物に行きますが、商品をひっくり返して良いものを買いたい、これも一つの勝つ為の行為でしょう。
    情けなく見えるのですが、生きている証だと思えば当然のことか。
    浅ましい人の行動だと思ってしまう。
    | 私利私欲 | 09:52 | - | - | - | - |