RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 一歩前に 徐々にNo 3716 | main | 見識を持つ No 3718 >>
知らせない世界 No 3717
0
    今日も湿度96%の数字を見る事になりました。
    気温は23度ですから扇風機だけで大丈夫です。
    明日は雲の左上に太陽マークが乗ってますので多少晴れ間が出るのでしょうか?
    しかしその後も雲マークです。
    梅雨明け宣言はいつのことやら。

    選挙も終わって議員たちは夏休みになるのでしょうか?
    戦いの結果当選落選で大きな格差ができた訳です。
    当選組は今後6年間は安泰です、落選組は3年後に再挑戦でしょうか。
    明暗がはっきり出ます。

    特に有能な人が当選し無能な人が落選した訳でもない筈です。
    選挙の面白みはそうした訳の分からない部分かも知れません。
    政治は実際にどうなっているのか分かりにくい代表です。

    山本太郎氏のれいわ新選組が4%を超える獲得票が有ったと、これはサプライズです。
    政党として認められたとか、今後も応援したい気分です。
    次の選挙で旋風が巻き起こる可能性を残しました。

    それは次のと言う事で、今回の選挙で2/3が話題になってます。
    憲法改正の準備段階でこの数字が欲しい訳です。
    何故憲法改正か?ここんところを田原氏が盛んに自民党に問いただしても回答がありません。

    自民党の古くからの公約一点張りです、しかし今回だけは大声を出した理由を言いません。
    そこに政治という不思議さがあります。
    政治は腹の探り合いですから、正直な事は言いません。
    推論に終始していつの間にか勝手な道へ進んでます。

    ですから政権を握らない政党は何もできないんです。
    野党で立憲民主党が議席を増やしたって何も変わりません。
    野党が全力を出して与党を上回る当選者を得ない限ぎり路傍の石なんです。

    お地蔵さんは地区の区切り点に立てるそうですが、理由はその地区に疫病が入り込んで来ない事を願うと言います。
    それなりに役割を果たしているのでしょうが路傍の石は人から見向きもされません。
    野党はそんな存在なんですから次回は絶対に政権を奪取するんだ、と言う気構えが出来ないと税金泥棒になります。
    選挙の反省をしますなどと行っている様では選挙に勝てる訳ない。
    次回は必ず与党になりますから次回に期待して下さいぐらいの話が必要です。
    長妻氏は選挙の顔じゃ無いです。

    それはさておき、2/3の話ですが、これ又推論になりますが憲法改正せねばならない理由があると思うのです。
    それは軍事力を強化せねばならない圧力です。
    米国は軍事力を増強しないならばもっともっとお金を出せと迫って来ているのではと邪推してます。

    トランプ大統領は安倍氏を特別な人とおだててますがその理由は俺の言う事を実行してくれそうだから!
    それは軍事力です、日本は軍隊を持たない憲法を米国が作ってしまったから、今頃になって米国が困り出したんです。
    お金もかかるし人も犠牲になるし米国にしてみれば何でそこまで日本を守ってあげるのかと。

    ホルムズ海峡の今後は油断を許さないでしょうから艦船が何隻有っても足りないです。
    広い海を守る事が喫緊の課題でしょう、その海を悠々と利用しているのが日本です。
    危険を承知で運航してます、それは米軍が保護してくれると言う前提です。
    しかし米軍も金人の問題が噴出すれば次期大統領選挙で不利になります。
    トランプ大統領はその点を考えている事はまちがいないと思います。

    ですから日本の憲法を変えて軍隊を持てる様にさせる、この圧力です。
    ですが、そうやすやすと憲法は変えられませんから、そのジェスチャーを安倍氏にやって貰いたいのがトランプ氏の思惑です。と言い切れそうです。

    その結果を示せとばかりに今後始まる貿易関連で圧迫されるでしょう。
    日本が韓国にしている経済制裁と同様に、同じような手口で出るでしょう。
    そうならないためにも早く憲法改正の道筋を計画せねばならない命題が安倍氏に与えられています。
    是が非でもがむしゃらに進めるでしょう、じゃ無いと日本経済が壊滅的に後退しかねません。
    日本が成り立たなくなるのです。

    アメリカファーストが日本に及んだら日本はコケてしまうのです。

    ですから、アメリカの言いなりじゃ無いかと言っても反論出来る状態では無い事が実際です。
    アメリカの1州と言う訳です。
    軍事基地も州ですから自由に使えるのです、制空権もアメリカが握っているのです。

    日本は独立国であると思っている事は勘違いです。
    ユナイテッドオブアメリカの一員なんです。
    それが政治の本質でしょうが国民に知らせないし、国民も知らないのです。
    日本を愛している国民は騙され続けて来た訳です、それは自民党という独立する意欲の無い政党が作り上げた結果です。
    選挙とはこうした国際的な話題を出して面白くする方が楽しいのです。
    半分以上の人が投票に行かないのは面白くない、サプライズが無い、開票が楽しくないの三点セットになっているからです。
    という推論を書き綴りました。
    | 意外なこと | 09:16 | - | - | - | - |