RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 嘘の平気な政治 No 3713 | main | さて参議院選挙結果は No 3715 >>
過信が多過ぎか No 3714
0
    今朝は朝からエアコンを頼ってます。
    部屋の中の湿度が81%を超えてましたのでどうにもなりません。
    気温も27度近辺ですから最悪の環境です。
    涼しいし湿度が下がったので今は快適です。
    快適すぎて外出が嫌になりそうですが食料の買い物だけは欠かせません。

    京都での痛ましい事件はとても許せるものではありません。
    鬼平犯科帳で平蔵が許せぬ、と盗賊達を捕まえる話が多いですが本当にそうです。
    世界中から色んな言葉が寄せられて来てますが皆が激怒したのです。

    アニメは絵画の次の文化かも知れません。
    ゴッホやミケランジェロ等々に匹敵する程のものかも。
    それ程までアニメの存在感が高まっています。

    そうして今回の事故、何とも防ぎようが無かったかと思う反面、仕事場の環境も目を向けねばと思いました。
    じっくりと見たわけじゃ無いですが、仕事場に並んだ机の空間の狭さが気になりました。
    いざという時に、果たして逃げる通路があっただろうかと、感じたのです。

    一方、建物の窓ですが小さ過ぎて、これも窓からの脱出不能に見えました。
    又非常階段が有ったのでしょうが、そこから脱出した模様がありません。
    螺旋階段の所で窒息された方が多いと聞いて、そこしか階段が無かったのかと疑いたくなります。

    そうした問題点はこれから指摘されるでしょうが、一流の会社の仕事場の環境は決して余裕などない事を物語ってます。
    こうしたアニメの世界はもっともっと劣悪な環境で仕事をしている人達も多いでしょう。

    ただし問題はこうして事件が起きれば気づくもので、普段は何ら気にかけるものでは無いのです。
    これが過信と言うものでしょう。
    関空で災害事故を想定した訓練を最近した映像が流れました。

    実にこれです、災害が起きない、と言う過信を持たない事です。
    今回の会社で緊急避難の訓練をした事があるかどうか?
    若者が多かった職場だけに、万が一の心構えなど必要ないと、思っていたかも知れません。

    何かあれば逃げられると言う気持ち、多くは何か起きる事を念頭に置いてなかったと思います。
    痛ましい事件ですが自己防衛で救われる事だって有ったはずです。
    セキュリティとか言う外来語で安心してしまう現代、保安・安全は自己の心掛け次第です。

    過信せずに出来るだけ最悪のある事もどっかに意識として持ちたいものです。
    サリン事件があった時もまさか、何故、って感じました。
    そのまさかが現実に起きるのですから、自己防衛には何が必要か、時には思考してみたいです。
    | 後の祭り | 09:59 | - | - | - | - |