RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 自然の姿 No3696 | main | 参議院選挙 争点無し No 3698 >>
園児達の罵声に No 3697
0
    今朝は若干ですが空に穴が空いている様に見えます。
    その穴から薄日が漏れて来ているようです。
    久しぶりの日光を見てます。

    そんな天気に園児たちはもう部屋の中では我慢が出来なかったのか?物凄い声を発しています。
    身体から精一杯の声を張り上げているのです。

    元気そのものです。
    多分お家では静かにしなさい!と抑制された環境にあるでしょうから、ここ保育園では全く開放感に浸るのでしょう。
    全身全霊で自分を表に出す、自由を謳歌しているとも言えましょう!
    そんな時代を記憶せずに大人になる訳です。

    記憶とはいつ頃から出来るのでしょうかね?
    小学校の入学した当時も定かで無いし、中学時代は結構思い出せます。
    10歳ぐらいが境目なるのでしょうか?
    記憶が無いのは良いことかもね!
    大人になると嫌な記憶はハッキリして思い出す事が多いです。

    楽しい、嬉しい、祝福された等は意外に記憶の外にあるものです。
    時々思い出して自分で微笑んだりするもんです。
    でも多くは辛い事がよぎります。

    園児たちには嬉しい事だけが残り、大きな声を出して楽しんでいるかに見えます。
    無邪気と言う事でしょうか。
    ともあれ、いっときの晴れ間に興奮そのものです。
    大人も園児たちに見習って興奮する事もいいかもね。
    | 大変 | 09:18 | - | - | - | - |