RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< No 3690 教育の行方 | main | No 3692 確実に >>
No 3691
0
    朝方は太陽も出てましたが曇って来ました。
    この先しばらくは雨が続く予報ですから、今日はこのまま晴れて欲しい所です。
    西の方では台風が来るとか嫌な天候です。

    夏になれば暑さも厳しいですし、今は雨で蒸し暑いですし、快適な環境には程遠いです。
    日本の四季では春、秋の僅かな期間だけしか良い気候は無いですね。
    それ以外は耐える事に一生懸命です。

    保育園の園児たちは大騒ぎしています。
    何か紅白に分かれて競争しているようです。
    とても楽しそうな歓声です。
    矢張り勝ち負けの勝負は刺激的なんでしょう。

    キャーキャーと物凄い声を発しています、どっから出て来るのかね。
    そんな中ちょっと思うのですが、園児の時代は皆んなと遊ぶのが一番楽しいのでしょう。
    しかし個人的な面で見つめるとそれぞれに個性が有ると思えます。

    その個性を大事にして未来を見ると良いかなあと感じるんです。
    見極めはとても難しいでしょうが、この子は絵が上手に描けるとか、音楽に興味を持っているとか。
    他と違った特性を見つけてあげて、それぞれの方面に伸ばしてあげるのも良いかなあと思うのです。

    一律に同じ勉強をさせても、不得意分野は大きく差がつくでしょう。
    しかし違った分野では他を寄せ付けない能力があるかもしれないと感じるのです。
    そうした能力は園児の時代に決まる事が多いかとも言えます。

    自分を見る事など出来ない園児たちはただ環境の中で騒ぐだけです。
    もし方向をつけてあげたら予想外の能力を発揮するかもと考えてます。
    一律にから個性へ、未来の方向は自己の能力に任せる、そうした教育も有っても良いかな。

    保育園の先生方も目を肥やして園児たちの能力開発に一躍買って欲しいのです。
    園児が小説を書くかも知れないし、ゴーギャンの様な絵を描くかも知れないのです。
    不思議な事が起きませんかね?
    | 待つ | 10:01 | - | - | - | - |