RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< No 3686 カスタマイズ楽しい | main | No3688 やりたい事無限に >>
No3687 成る程改善改革は続く
0
    今日も曇り空雨も時折落ちてきています。
    でも九州の北の方では梅雨入りしてないと言う事ですから日本も広いですかね?
    広いと言うよりも長いと言った方がいいでしょうか。

    やっと紫陽花が元気になった感じを受けます。
    昨日おばあちゃんと孫が綺麗なアジサイだねって会話してました。
    雨と紫陽花のマッチングがよろしい様で!

    それにしても改革・改善と言う言葉はこの世から無くならないです。
    これでもう大丈夫と思っても間もなく不具合が出てきて欠点を変えねばなりません。
    国の最重要な憲法でさえ変更しようとしているのですから人の考えはどれが正しいのかです。

    個人的な面でも常に改善する事が多いです。
    一応この線で進めようと思っているにも関わらず変更を余儀なく行う事が有ります。
    一時の考えと言えばそれまでですが集団で色んな検討をしてもやはりその後に改善が待ってます。

    実に面白い現象です。
    ダーウィンの進化論を読んだことは有りませんがこうした改革改善が進化の過程なのでしょうか?
    とすれば動物は未来永劫改革を続けて行く事になるのでしょう。
    特に人は頭脳が発達している分進化の速度が速いのかも知れません。

    ちょっとのんびりしていたら取り残されて昼寝も出来ない状態でしょう。
    働き方改革はいいとしても世界に遅れてしまっては良い改革と言えないかも?
    次にこの改革をどう変えるのか?
    猛烈社員が歓迎されて景気が上昇するのかどうか?

    どの方向に進んで行けば幸福を得られるのか?
    結局進化の過程では至高は無いのかもしれない!
    そんな事を考えながら日々こちょこちょと改善しています。
    動物が持って生まれた癖なのかどうか?
    | 人の社会 | 08:44 | - | - | - | - |