RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 柔軟な行動 No3672 | main | 雨はロマンチックか? No3674 >>
本格的 中途半端からの脱出 No3673
0

    空も本格的な梅雨模様になってます。

    今年の天候ははっきりと出ているような感じがします。

    五月晴れも適度に有りましたし爽快な日々でした。

     

    梅雨入りしたらしっかりと雨が降り続いて農家の方々は助かっているのではと思います。

    葉っぱの野菜類は日照りで赤茶けてましたから、ブロッコリーなどはやはり緑色じゃなくてはね、最近のものは色が変わってますよ。

    小松菜もそうですし、やはり水っ気が欲しいのです。

     

    何でもそうですが、本格的な状況になることは非常に大事なことだと思います。

    中途半端になっていることが実際には多いです、最終ランナーかと思いきやまだ次が続く事ってあり驚きます。

    技術と言う面から見れば一目瞭然です。

     

    携帯電話を取り上げると、出始めは大きな重量もあってとても携帯するには不都合でした。

    しかしどんどん変化してきて今ではスマホです。

    そのスマホもまだ中途半端な状態で皆が使っているのです、次がどんなものになるかは別にして最終的な技術では無いのです。

     

    何処まで行けば最終かは誰も分からないでしょう、どんどん変化する技術が中途半端かと言えばそうでも無く、十分な機能性能が有る事も確かです。

    それ以上を目指すことは実際に必要かどうかは別次元です。

     

    じっと留まっていては自社製品が採用されなくなり会社経営が成り立たなくなるわけです、その意味から技術が生まれて来るのでしょう。

    ですからもう便利だし、十分満足しているにも関わらず新製品を出して購買させようと企むわけです。

    この駆け引きが経済効果として表れて国際競争を生んでいます。

     

    しかし実際に競争がこれ以上激化したら、今度は国際関係がどの状態が正常なのか、本格的な国際関係はどんなものか、分らなくなります。

    米中がその場面を展開していますから最終段階を政治的な解決が出来ないとなれば、武力による競争戦争になります。

    現代は平和が定着していますが本格的な平和になって無いかも知れません。

     

    殆ど全てが進行形であって中途半端な危なっかしい状態で有るのでしょう。

    最終段階・本格化は未来永劫無いと思った方がよいのかも。

    と言う事は日々の生活で中途半端で有ってもどってことはない!と思ってもいいのかもね。

     

    几帳面に過ごそうと努力もしますがそれも強いて言えば中途半端な過程でしょうかね。

     

    | 自然・展開(流れ) | 10:22 | - | - | - | - |