RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 無駄も有効活用の一つかも No3669 | main | 梅雨入りかも、園児は遠足 No3671 >>
変化変革を自分に No3670
0

    今日は朝から暑さが違います。

    部屋の中では扇風機が必要条件です、エアコンは出来れば使わない様にしたいので、冷風がどうも身体が嫌がっています。

    でも31度になりそうなので、昼頃はスイッチオンになるでしょう。

     

    先日小泉進次郎氏の講演の記事を読んだんですがスピードが欲しいと言ってました。

    変革するにもノロノロでは世界の変化についていけないと言うことです。

    確かに我々はその点を強く感じる時代を過ごしました。

     

    スピードがものを言う感覚が巷に広がってましたからね。

    変化がどんどんみるみる進んでしまって、あっという間に古くなって行ったんです。

    車窓から見ている風景の如くです。

     

    政治家もスピードに拍車をかけてたのか首相は目まぐるしく変わりました、安倍政権のような悠長な政治姿勢じゃ無かったんです。

    スピードは進化の現れでしょう、進次郎氏もその事に気付いているにも関わらず、今の政治家集団は何もせずに変革をしないでいる事が良しとしているとか。

    発展が無いにも関わらず、緩やかな上昇気運とかで胡麻化している表現はおこがましいです。

     

    そんな日本ですから国民全体も何処となく覇気が感じられません、感じるのは園児や児童だけです。

    インターネット記事を眺めても、日本人の頭脳で何かを発見したとか、新しいものを作ったとか、そんな記事は一面に来ませんね。

    芸能人がどうしたとか、サッカーや野球がどうしたとか、娯楽が一面を飾っているんじゃ、進歩が無いです。

     

    進次郎氏も言ってましたが、メディアの責任が大きいと言う感覚をメディア自身が気づていないのです。

    ニュースの一面を芸能関連で埋め尽くす、馬鹿じゃ無いの、と他国から言われても仕方がないです。

    それだけ、メディアは脳足りんになっているんです。

     

    国民に刺激を与える様な、発奮するような、気分を奮い立たせるような、日本の凄さはこうだ、とかメディア自身が改革せねばどうにもなりません。

    平々凡々、日々の暮らしを綴っているのだけでは徒然草になってしまいます。

     

    変革はスピードを小泉進次郎氏に指導を受けてはどうですか、メディアのだらしなさを痛感しています。

    ところが自身を顧みるとノロノロどころか、変革の意欲さえないのですから、困りものです。

    老人は何をすればいいのか、悶々と考えているだけで実際には実行まで至ることが無いんです。

     

    刺激が無いと言う他力本願ですが刺激を求める意欲も無いと言えます。

    ここんところを変革せねばと、小泉進次郎氏の言葉が気にかかっています。

    それもスピードを持たねばならないのです、いやはや生きると言う事は変化の連続が必修条件ですかね。

    | 自然・愉快 | 09:52 | - | - | - | - |