RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 品管は無いのか? No3661 | main | 最終日 気合が No3663 >>
産めよ増やせよ No3662
0
    五月晴れが地表に潤いを与えています。
    人も鳥も木々もとても良い環境です。
    こうした気候が日本では少ない為かとても貴重な感じを持ちます。
    一年中常夏のハワイなどは気候変化がないでしょうから、良いでしょうね。

    桜田氏の子供三人発言は誰もが望んでいる話でしょうが現状で言い出すのはどうかと常識を問われかねません。
    江戸時代であれば結婚が20歳前ですし、20歳過ぎには三人ぐらい子供を育てていたでしょう。
    そんな時代背景の時であれば三人も的外れでは無いかも。

    しかし現代は結婚が二十代の後半になってますからその時点から三人を育てるのは多少無理もありそうな気がします。
    先ずは結婚を早くする事が大事な観点です。
    二十歳前後には結婚しても良い環境があれば良いのですがね。
    現代は大学に行けば学生結婚をしない限り二十歳前後は無理です。

    どうしたって自立出来る年齢は高くなってますから、そこんところを見なくてはならないでしょう。
    昔は大家族ですから住宅の心配も要らないし、子育ても親(ばあさん)がやってくれましたから仕事に出ても問題無かった。
    人口を増やす対策は口で産め産めを言ったて無理ですよ。

    先ずは家族の世帯を大きくしないとね。
    核家族の現状では子供は増えませんよ!
    桜田氏の感覚は戦後の「産めよ増やせよ」です。
    一人の意見として捉えられ非難されますが国家としての方針が出ればその程度の言葉は普通に聞こえるでしょう。

    国家的な危機感を国民が持てる様な方向性を政府が出せるなら皆納得するでしょう。
    人口問題を国家的にどう対処すれば良いのか?
    その辺を遅くなってはいますがこれから真剣に考える必要が出て来てます!
    国民へのアピールは個人では無く国家としての発言にしてほしい産めよ増やせよでも良いです。
    | 難しい | 08:53 | - | - | - | - |