RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 気さくな庶民感覚 No3658 | main | 品管は無いのか? No3661 >>
休日 旗日と言ったNo3659
0
    涼しい日になってほっとしてます。
    暑い日が続いて辛かったです!
    今日は楽です。
    運動会の練習も炎天下で光化学スモッグが発令されてる中で行なってました。
    児童の体調も先生方は気を使った事でしょう。

    今朝の記事で休日の話しが有りました。
    数えて無かったので多少驚いたのが祝日です、昔は旗日と言ったんです。
    家庭では国旗を門の所に飾った物です。
    今じゃ国旗を家庭では持っている所は極々僅かでしょう、滅多に国旗を見ることが出来ません。
    オリンピックもある事だから国旗でも買って来ましょうかね?

    それは別にして祝日が22日もあるそうですからええと驚きです。
    我々子供の頃は半分程度しか無かった記憶です。
    そんなに多い事になれば、土日も休みですから一体1年間でどれほどの休日があるんでしょうかね。

    確かに一週間を追っているともう土曜日で休みかと思う事しばしばです。
    今は土日も無い年中休日ですが働いていれば休みがやたらと多い気がするでしょう。
    休日の過ごし方など特別に考えなくても、次々に休日が来ますから成り行きで十分ですかね。

    返って我々の年中休日組は計画が必要になるかもね。
    土日を避けて行楽地へ行こうと、天候の最良の日を選んでとか、混まない場所などいろいろ検討します。
    ともあれこれ程多い祝日が有りますから生徒たちも勉強の時間が少ない思います。

    それに夏休み冬休み春休みと学校での勉学時間はいよいよ少ないです。
    ですから塾が繁盛しているにでしょうか?
    塾通いの子供達を良く見かけます、急いで塾へ走る子もいます。
    学校だけでは間に合わないのでしょうかね?

    我々の時代は塾などに行きませんでした。
    学校で教えられた事を復習で修学したものです。
    社会に入っても土曜日も半ドンで午前中は仕事でした。
    兎も角一生懸命に勉学し、仕事も夢中でした。

    現代は休日が多い事から多少は緊張感が欠落していると思います。
    緊張感が無くなると自分勝手な行動に向かってしまう傾向が生まれるのではと考えます。
    他人へ迷惑を強いても特別な感覚がないと言えます。
    もう少し緊張感が必要な日本ではと思います。
    | 意外なこと | 09:55 | - | - | - | - |