RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 選挙とは 参政権に参加 | main | デジタルの無駄か? >>
何が満足の原点か
0
    暖かい、この感覚を感じるのは水道水の生ぬるさです。
    今朝は全く冷たさなど無く逆にお湯の感覚でした。
    もう真夏の温度ではと錯覚します。

    曇りですが太陽が出たら真夏日になるのではと思う程です。
    さて選挙も終わり街宣の声も聞こえず静かになりました。
    やはり投票率は50%を割りました。
    半数の人が投票しなかったのです。
    実にいい加減な世の中になってます。
    少なくとも80%以上の投票率があって初めて民意と言う物が表現されると思うのです。

    50%以下では民意の一部だけでそれが政治の基本根幹になっていることが正しい事かどうか?
    考え直す必要が有ります、例えば70%以上の投票率が無ければ選挙は無効と言う法律を作れば良いのです。

    そうすれば、地域の選挙管理は必死で投票を呼びかけるでしょう。
    無効になった地域は再度お金を掛けて選挙をせねばならないわけですから、あらゆる手段を使って努力するでしょう。
    選挙戦中、候補者もいい加減で投票率についての話は全く聞いた事がありません。

    そんな中で当選し喜んで議員になった、しかし何も出来ずに次の選挙を迎える。
    いい加減に呆れてしまいます。

    さて選挙に勝った喜び、これが満足でしょうか?
    実際には議員になった事で何をして何を残すか?
    この実績で満足という言葉が出てきます。
    しかし議員になっただけで満足してしまえば給料泥棒です。
    議員はリストラが有りませんから期間中は保証されています。

    ただそれに満足している議員も多いと感じます。
    街宣中に私の実績はこうでした、と言う話など非常に少なく、こうしたいと言う希望を述べているのが殆どです。
    希望ですから実績では有りません、実績に結びつかなくてもいいわけです。

    多くの議員は何処かの政党に所属してその政党の方針に従って行動するだけです。
    歯車の一つなのです、ですから何も出来ない、実績を話せないのが現実です。
    ともあれ満足は議員になった事では無く実績を積む事です。
    その為には個人として政党に働きかけて何らかの実績を作ってみる事です。
    実績が出来た時に喜び満足して貰いたい。
    バンザイは実績でも何でもないのです。
    | 難問 | 08:39 | - | - | - | - |