RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 潮の干満 人の日々にも | main | 腰痛にちょっと参った >>
復活 どれほどの苦労が
0
    春の酔を感じる今日この頃です。
    薄着が出来ることが何とも嬉しいものです。
    起きた時もヒンヤリ感が無くなったのが、その為か眠さが残るのです。
    昨夜は8時ごろ眠くなり寝てしまいました。
    でも今朝の6時にコールベルで起こされたのですが眠かったんです。

    寝すぎでしょうがこれが春と言うもんでしょう。
    今朝驚き歓喜はタイガーウッズのマスターズ優勝です。
    やったねえ!
    よくぞ復活してくれたね!
    と誰も思ったのではないでしょうか。
    勿論米国人は感慨無量だったでしょう。

    どんなに頑張っても中々マスターズで優勝など出来るものではない事はゴルファーが一番分かっている筈です。
    しかしそこで復活の証を世界に見せつけたのですから感激するのが当然です。
    凄いの一言、いや言葉が無いです。
    どれほどこの日を本人は待って苦労したか、想像を絶する物です。
    一時はランクが400番程度まで下がってましたが、それでもプレーを続けてました。
    その時の気持ちは如何程の物だったのか知る由も有りません。

    こうして復活と言う言葉が使われてますが、側では復活の一言で済みますが、本人はどんな感想なんでしょうかね?
    息子に喜んで貰えるとコメントしたそうですが、自分より家族思いの感じが伝わって来ました。

    成る程、低迷していた時も家族が支えてくれたのでしょうかね。
    家族と言う絆は血の濃さから来ているのか、しっかりと結ばれています。
    やはり家族思いの心を持たねばと思う。
    生きると言う局面で何が大事か?家族が一番なんでしょう。
    秀吉だって贅沢三昧にも関わらず息子を世継ぎになって欲しいと願ったのも家族思いからでしょう。

    そんな事を思った次第です。
    復活の凄さに感動した朝でした。
    | 大変 | 09:09 | - | - | - | - |