RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 廃棄食品600トン以上 異常です | main | 復活 どれほどの苦労が >>
潮の干満 人の日々にも
0
    春が本格的に到来と言ってもいいかな?と疑いたくなる今年の春です。
    春っぽくなったかと思うと急に寒くなって風邪まで引いたようです。
    一応咳はほぼ止まりましたが、時折喉に違和感が出てきて咳ってしまいます。
    トローチで解決しますが変な気分です。

    さくらも色んな種類がある様で新宿御苑では首相主催の花見が昨日の行われた様です。
    既にソメイヨシノは葉桜になってますから別の種類なんでしょうかね。
    この辺でも今頃満開の桜も有り今年は長い間桜に楽しませて貰いました。
    平成の時代をさくらも惜しんでいるのか?

    潮が干満がある様に人も日々変化に悩まされることが多いです。
    干潮の方が良いのか?満潮が良いのか分かりませんがその格差は感じます。
    バイオリズム言うもんでしょうか。
    どうやってその波が出来るのか解明したいですが神のみが知るでしょうか。
    気持ち、頭ではこうあってほしいと思っても思い通りにならない時と、逆に思い通り以上になる事も有ります。
    このギャップを強く感じるのです。
    霊的な何かが働く様に思えるのです。
    潮の様に満潮から干潮へ移行するには徐々に変化しますが、人の干満は知らないうちに変わってます。

    もし知ることが出来たら行動にも制御コントロールが出来るのですが、日々の活動はある種の惰性ルーチンで有ろうかとも思ってます。
    その為にこちらの方向へと変えるのがやや嫌な気になります。
    変革とはそうしたものでしょう、変革と叫びながらも変化する事に不安を持ちます。

    人っていい加減な生き物かも知れません。
    自然の中に住んでいても自然と隔離したがっているかに見えます。
    或いは自然を無視する傾向があるとも言えます。

    春の自然の変化をさくらに求めますがその後はイチョウが葉っぱを付け始めても見向きもしません。
    スマホに夢中になって木を見る事をしません。
    変化に疎くなってます。
    夜の月を見上げている人も見かけません。

    ともあれ人は日々何らかの行動に対して善悪を感じてます。
    良かった事、失敗した事、バカな事をしたと思う事等々思いながらの生き方です。
    その動きの変化が干満に似ている様に思うのです。
    それにしても最近海を見てないです、海の見える風景に会いたい。
    | 面白い | 09:51 | - | - | - | - |