RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 活気が出て来たか | main | 音楽か騒音か? >>
過去と未来 どちらが重要か?
0
    冬の様相になってます今日の天気。
    雨も冷たそうですから外出は避けたい所です。
    しかし毎日の食卓に料理を並べねばなりません。
    今夜の資材の購入に行ってきます。

    我々が読む本は殆どが過去の出来事です。
    勿論未来の予測した本も有りますが殆ど読みません。
    過去と言っても古い所では中国の紀元前即ち春秋時代とか戦国時代とか、日本では信長以降が多いですか?

    そこから受ける影響は現代でも新鮮に感じて読みます。
    しかしメディアと言うかテレビでは過去の事よりも近未来の報道番組が多いと思います。
    それも多くのその筋の専門的な方々が予測して解説しています。

    そうした番組も有っても良いでしょうが、一方の過去歴史を忘れて居ませんか?と問いたい所です。
    未来の方が興味深い話だから、番組として取り上げるのでしょうが、そこから得られるものは少ない様に思えます。
    まだ未確定要素をああでもない、こうでもないと論じているのです。
    そして推論が圧倒的に多いです。
    そうした番組の時間が何か勿体無いし無駄とも感じます。

    推論が実際になれば良いのですが、その検証もされません。
    ただ時間内に色んな邪推とも取れそうな話に夢中になってます。
    実に報道する側の思考に疑問符を投げたいのです。

    それよりも過去の事について毎日報道したらどれほど参考になるかと思うのです。
    太平洋戦争などを論じ合う番組が毎日続けば過去に何処が悪かったのか、良い面は有ったのか?
    誰が戦争を始めたのか?
    どうして大本営が出来たのか?
    もう何も知らないことが多くて、それに本になると著者の意向が強く反映して偏りも出てます。

    その辺を中立的に判断しながら、過去の過ちはどうだったのかを検証する番組が必要と感じます!
    しかし多分出来ないのでしょう?
    現在の政府与党が転覆する恐れも出て来るかもしれないし、悪夢の深層を見られてしまう恐れも有ります。

    ですが、韓国との間がギクシャクして来ている現在、どうだったのかを知りたいとも思います。
    政府外務省は何とか蓋をして鎮まるのを待つだけで何ら対応が出来ていません。
    蓋が素直に出来れな良いですがこのまま開けっ放しが続いたら日本国内でも何らかの反応が出るかも知れません。
    朝鮮と日本はずーっと以前から、倭寇の時代でもいざこざが有ったのです。
    秀吉も西郷も朝鮮に対して支配下に置きたい気分が有ったでしょう。
    兎も角1番近い外国なのに昔から犬猿の仲じゃ無いでしょうが、好意的になって無いです。

    その辺も歴史過去と言うものを良く検証する必要があるでしょう。
    日本人は過去をそれ程大事にしない国民性が有るのでしょうかね。
    日本国と言う誇りを持つ感覚が薄いのでしょうか。
    国旗掲揚をしない国は珍しいとも感じます。
    日本の過去歴史を把握している一般庶民は1%以下それ以下かと思います。

    何も知らない、知らされない日本の過去、報道番組で掘り起こして欲しい。
    | 熟慮 | 09:01 | - | - | - | - |