RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 賃金の低さが発展を拒む | main | 女性進出に課題が >>
子作りの疑問
0
    ちょっと寒い感じですから桜もパッと満開になりませんね。
    この分だと長持ちしそうな気がします。
    さくらはパッと咲いてパッと散るのが良いところですがどうでしょうかね。
    28日に花見の予定ですから丁度いい状態かも。

    昨日でしたか今度の区議会か都議会かに立候補しようとしているだろう若者が街頭で話しかけていました。
    一方的にですけれども。
    男性です。
    話の中に子育てに関する彼なりの意見を言ってました。

    そう彼なりのです。
    言って見れば最近の若者即ち子供を産み育てる頃の人たちです。
    そう言う人たちが子供を産み育てようとしないから、将来は大変な事になると力説してました。
    そうです、今はその点が日本では一番の問題でしょう。

    そこまでは良いのですが次に言う言葉、子育て支援を充実させて子供を産み易くしてあげたい。
    この点が錯覚か理解力に欠けているかです。
    今でも充分過ぎるほど支援していると思いますよ。
    我々の頃は何の支援も有りませんでした、確か3人以上子供を持つと幾らかのお金が区から支給されたかも知れません。

    保育園昔は幼稚園ですが全額個人持ちです。
    それでもせっせと子作りに励み苦しい家計を維持しながらも頑張ってました。
    現代の甘ったれた考えでは将来などを想定して子供を増やすと言う感覚は生まれないでしょう!

    候補者に言って貰いたいのは早く結婚をする事です。
    猫も杓子も大学に行く時代、その為にどれだけ婚期が遅れているかです。
    早婚すれば当然子供は自然に出来る法則があるのですから、自然の法則を利用すれば簡単に子供が増えます。

    子育ても保育園に入れなければならない法則など有りません。
    自分で子供教育をすれば良いのです。
    その方が親子の関係が親密になり親に対する愛情も深くなります。
    自分の方針で子供を育てる事が出来ます。

    支援が無ければ子育て出来ないと言う論法は間違いです、それを候補者は理解して無いのです。
    親戚に四人の子供を育てた人がいます。
    それはそれは苦しい生活の連続でした、が今は皆ちゃんと結婚して子供を持ち孫が十数人もいます。
    二人の夫婦から四人次にその三倍にとねずみ算の様に人口が増えるのです。

    これが自然なんです。
    難民生活をしていると貧困者達も子供が自然に増えているのです。
    極自然な状態を作れば人口は増える事を若者に認識して欲しいのです。

    もし子育て支援を訴えるならば、学生結婚をする人達にやって欲しい、即ち早婚の勧めですよ。
    学生結婚をしたら学業も疎かになるかもしれないけど、学問よりも人口問題がどれほど重大な事かを知るべきです。

    これは若い候補者だけでなく老化した国会議員連中に気づいて貰いたいのです。
    早婚したら生活の保障をしてあげます!この公約を実行まで持って行ければ、国民は誰も反対しません。
    この地域は老人ばかりです、これから買い物に行きますがスーパーの客の80%近くが老人ですよ。
    この先次々と老人が増え子供が居なくなる時代を憂慮するなら、早婚支援など簡単に出来る事です。

    晩婚により疲弊が出ていることを早く気づいて貰いたい、この一言です!
    | 意外なこと | 09:26 | - | - | - | - |