RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 本に書かれる人は一般人はいないかな | main | 子作りの疑問 >>
賃金の低さが発展を拒む
0
    今朝ハーフマラソンがスタート(8時)して今頃多くの参加者が走っている事でしょう。
    どの程度で走るのか?分かりませんが日頃の練習で鍛えた足をフルに活躍させているでしょう。
    マラソンは苦手な運動ですから走る姿に羨望してしまいます!

    丁度桜もチラホラとい咲いてますから気候的には良い時です。
    気温も若干低めですから汗だくにならなくて良いと思います。
    晴天の下で走る気分はいいでしょうね!

    賃金給料が安いと言う事で今年も賃上げとかの交渉などしたでしょう。
    来月から多少の収入が増える事になります。
    しかし10月に消費税が上がって収支はプラスに収まるのか、マイナスになってしまうぐらいの賃上げだったのか?

    兎も角、最近の給料がどの程度か実感出来ませんが年金を貰っている側としては気になります!
    もっともっと給料が上がって厚生年金の納める額も多くならないと年金が減る恐れが心配です。
    今の年金額で何とか暮らせる程度が日本の老齢年金では無いでしょうか?

    多分北欧では充分楽しめる年金額になっているのではと想像します。
    それだけに生活しやすい、居心地が良いと言う事でしょう。
    冬の寒さは日本では想像できない程だと言いますが、多分暖房などは全てタダと思います。

    カナダバンクーバーの友人からのメールでは暖房はタダで入れっぱなしだそうです。
    家の中は常に暖かくお金の心配も無いそうです。
    ついでに水道代もタダと言います。

    即ち低収入の人も住みやすい環境になっています。
    日本は給料も安いし、そうした生活を援助するシステムも欠けてます。
    もし暖房が自由に部屋で使えるなら、老人はどれほど助かりましょうや。
    寒い部屋で震えながら暖房費を節約しているのが日本ですよ!
    貧乏な国です。

    会社に山の様に金塊(現金)を残しながら、働く人には低所得を強いています。
    経営者のオツムが最悪の低脳です。
    牧伸二は「低脳の魅力」と歌ってましたが、今の経営者はもっと低脳では無いかと思うのです。

    給料をドンドン上げて景気を良くして、生産性を今の2倍にすれば、日本は我々の時代に作り上げた世界一の会社がいっぱい出来ます。
    今現在トヨタですら10番目にも入って無いんでしょう。

    遅れた日本を再度復活させるにはカンフル剤になる給料を豪華に上げる事です。
    ゴーン氏が独り占めして自分だけもらう額を増やそうとする、この手が日本をダメにしました。
    会社が成り立つのは実務に働いた人々の結集です。
    経営者は何もしなくたって社員が力を発揮すれば儲かるものです。

    我々の時代はそうでした、経営者など理論もヘチマも無かったです。
    経営者と社員が一緒に同じ現場で働いてたんです。
    働けば必ず儲かります!

    働く意欲が全然盛り上がらないのは給料が安いせいです。
    馬鹿な経営者がこの先も続く様なら日本は暖房の無償など決して実現しないでしょう。
    | 意識の変化 | 09:40 | - | - | - | - |