RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 歴史を知らなくても良いのかと自省 | main | 賃金の低さが発展を拒む >>
本に書かれる人は一般人はいないかな
0
    花曇りとで言いましょうか、せっかく桜が元気よく咲いたのに急に冷たい風が、世間の冷たい風でしょうか?
    それも土曜日と言う家族連れの花見の日に寒いのですから。
    世間も自然もこちらの意のままになりません。

    いろいろと本を読みますが多くの主人公に一般人即ち普通の人は殆どなれませんね。
    どんなに悪い事をしても東條英機などは色んな本に登場します。
    そう言ったものでしょうねこの世を題材にするには。
    世を幸せにする人々は一般人でもたくさんいる筈ですが、そう言う人の生き方などを書いても読んでくれる読者がいないのでしょうかね?

    もし秀吉が太閤にならないで足軽で一生を過ごしたら小説を書く人はいなかったでしょう。
    本の題材は読者の為でこの世に役立ったかとか問題しません。
    そんなもんでしょうかね?

    その点官能小説などは巷の出来事を書いている様にも思えます!
    内容が優れているとは言えませんが世間一般人の行動です。
    これ程多くの書物が書かれて印刷され本屋に並んでますが、誰がどれほど要求しているのでしょうか?

    無駄の代表格に本がある様な気がします。
    東條英機などは悪の権現ですが登場する小説は何千冊いや何万冊もあるでしょう。
    必要有りましょうか?悪玉は悪玉として葬り去るのが良いと思いますが根掘り葉掘り書き手は書いています。

    それよりも一般人の良い行いを小説化して一般人もその本を望む社会になると良いです。
    二宮金次郎が読んでいた本はきっとそうしたらものではなかったかと思うのです。

    現代は二宮金次郎風に歩きながらスマホを見てますが内容に大きな違い格段の差があります!
    人は良い行いをする善行を心掛ける、これ以外に何が必要でしょうか?
    悪の代表者を書き綴っても良いことに繋がるとは到底考えられません。

    この世は何のために存在しているのか?
    誰も考えずに日々何かの欲求を満たすだけで1日が過ぎてます。
    その儚さを兼好法師は思ったのかどうか、徒然なるがままにです。
    | 人の社会 | 09:22 | - | - | - | - |