RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 来ました花粉症 | main | 薬って効き目が有るか? >>
電気自動車はいつから
0
    猛烈な雨も小雨になって早々に晴れ間が出そうな雰囲気になってます。
    夜通し雨の音がしていた様な感じでした。
    春雨って多少降る状況を言うのでしょうが豪雨となると夏の感じを受けます。

    どんどん暖かくなりあっという間に夏になっていた、何て事にはなりませんよね。
    そこに行くまでにはまだまだ長い時間を要します。
    花粉もいい風?が吹いているから飛び散って楽しんでいる様で、こちらは辛い毎日になってしまった。

    さてっと、電気自動車が普及してほぼ全部がそうなったらどんな変化があるのでしょうか?
    原油の輸入は減るのかどうか?
    全体にガソリンが必要なくなる訳で、製油所の仕事が激減するでしょう。
    ガソリンスタンドも相当に減るでしょう。
    トラック類は電化になるのかどうか分かりませんが?

    電気自動車は排ガスが無い分空気が汚れない。ここが良いところです。
    騒音も相当に激減するでしょう。
    良いところが多いのに中々市場に出て来ないですね。
    バッテリーが長時間持たない、しかし一日中走っているタクシーと違って買い物程度に行く程度なら今ので十分なバッテリーだと思います。

    早く電気自動車に変わって欲しいのが山々ですがここでも政治絡みが有るのでしょう、石油連盟とか製油所連盟とか原油の輸入連盟とか。
    いろんなところから現状維持の要望がある事は想像出来ます。

    変わるってことは大変な犠牲も出る事が考えられます。
    しかしこの世はこうして犠牲を出しながら発展し変わって来たのです。
    変化する事で人々の暮らしが良くなり、長寿が達成するのであれば、早急に事を運んだ方がいいでしょう。

    だが後10年で電気自動車への移行が実現するとは今のところ難しいそうな感覚です。
    待てれる電気自動車時代。
    | 大変 | 09:45 | - | - | - | - |