RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 確か陸軍記念日と言った 2月11日 | main | 脱皮 >>
彼岸迄寒いでしょうか?
0
    今日は昨日と比較したら随分気温が上がりそうです!
    しかしこの時期五度程度上がっても暖かいとは感じません。
    やはり寒さは身に答えます!

    寒さ暑さも彼岸までの諺通りなんでしょうか?
    日本はこうした表現が有りますが外国はどんなもんでしょうか?
    いずれにしても早う春がきんしゃいと思っています。

    中庭の梅の花は咲きほころんでいます。
    白梅が二本満開で、紅梅は一本咲き始めです。
    そこで
    紅梅が 白梅の園(その) 色付けて
    と詠みました。
    或いは
    梅咲きて 紅白彩(いろど)る 祝い花
    とも、何にしても寒さに耐えられる気概と言うか元気さが良いです。
    生ぬるい春を待たずに厳寒で花を開くのですから尊敬してしまいます。

    冬来りなば春遠からずですが、この期間が結構長いんです。
    冬をいつから見るかですが、日本は四季と言っても二季の様な感じもあります。
    丁度いい時期は少ないですからね。

    彼岸までまだ1ヶ月以上もあるでしょう?
    そこまで我慢の毎日です!
    早く来い来いお正月ではなく、彼岸に変えねばなりませんか?
    しかし気になるのが一つあります。
    バレンタインデーではなく、その日から例年花粉症が始まります。
    今年も寒いからと言っても花粉症が遅れる事は無いと思います。
    何となく今朝は鼻がムズムズしてきた感じが起きました。
    春は啓蟄も有りますから色んな生き物が出しゃばってきます。

    人の社会だけじゃ無い自然の目覚めでも有ります。
    生物は皆春を待っている、彼岸と言う節目を^_^
    | 待つ | 09:42 | - | - | - | - |