RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 秋の味覚はいっぱい | main | 他人には分からない これ本当 >>
秋の夜長、逆になっている
0
    季節感は未だ秋の入り口って気がします!
    冬の到来が無さそうな雰囲気です。
    北海道などは雪がチラつかないので余計にそう感じるのでは無いでしょうか?

    そうしたら秋ですが秋は日が暮れるのが早いです。
    4時半に町の拡声器から子供達はお家に帰りましょうと聞こえてくる時間は日が落ちて暗いです!
    それから翌日の太陽が出るまで6時ちょっと過ぎ、長い暗夜が続きます。
    確かに夜長です。

    夏の倍程有るかと思えます!
    そこで夕飯を6時に済ませれば、その後は自由時間です。
    ここが秋のいい所です。
    で何をするか?ですが、多くはテレビの前でしょうか?
    それ程見たいとも思わないけどついつい電源を切らずに過ごしています!

    昔は灯火親しむで本でも読んだんでしょうが?文明の進歩によって本離れしました。
    そう言えば江戸時代は世界でも類のない教養の時代と言います!
    漢学が広まった様ですから読むしても大変だったのでは無いかと。
    また読めても意味するところが分かるまで何度も読んだんでしょう!

    そらんじる迄になる、これが寺子屋の教えであったのでしょう。
    少ない教科書を大事に大事に読んだのが見えてきます。
    その時期が夜長の秋に集中したのかどうか?

    現代は夜長とは言っても電気が煌々と照り昼も夜も境がない程です!
    一年中夜長を感じない環境になってしまった!
    ですから、秋を特別扱いにしないのです。
    そう特別に秋じゃない、それで夜も夕飯後に少し本を読んでいるうちに眠気がして来てグーグー?です!
    折角の夜長が勿体ないのですけどね、しかし睡眠にもいい気候なんです。
    寒くて縮こまらなくてもいいし、暑くて布団が邪魔でも無いし、兎も角睡眠にいい条件です。

    夕べなどは10時かな、夜中に目も覚めず熟睡です。
    目指し時計のいやらしさ、もし目指し時計?が無かったらと毎朝思うのです。
    6時の起床は長年続けてますので習慣を変えない積もりですが、たまには寝坊もいいじゃないと寝るとき思うのです。
    しかし習慣は恐ろしいもので目指し時計をセッテングするんです。
    そうそう昨日の魚市場祭ですが、立派なメバルを買いました、夕飯に煮付けました。
    いやもう美味いいのなんのって、一匹食べてしまったのです。

    デカかったですよ!
    それで満腹満足したせいか、グッスリだったんでしょうかね!

    結果夜長は睡眠に充てています。
    変わった夜長になってます。
    | 習性 | 09:45 | - | - | - | - |