RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 話題他にも無いのか?と | main | 小旅行程では無いけど >>
親子の会話 病気の心配
0
    秋の空、天高くが来ましたね!
    待ち遠しかったこの晴天、スッキリ感を味わえます。
    そんな時に時間の余裕が無くストレッチ体操をパスしてしまいました!

    昼頃時間を作ってあちこちを伸ばします!
    昨日も喫茶店で??ある親子の会話が耳に入って来ました。
    老人と中年過ぎた親子です。

    ここでも病気の会話です。
    親父さんと娘の会話で、親父さんが一人暮らしのようです。
    ある日突然意識が薄れて救急車で運ばれて?と言う話です。
    それは何が原因か?太り過ぎか?兎も角医者には体重を減らし運動をする様にと忠告されたとか?

    それはそれで良いのですが、今の社会現象を物語っている様な場面でした。
    娘が親を心配する、当然の成り行きです。
    しかしここに現代の不可思議が有るのです。
    親を心配する、しかしこれだけ、本当に心配して居るだろうかと?
    心から心配して居れば、何故一緒に生活しないのか?です。

    親を一人生活をさせておいて、心配だと言う矛盾です!
    どんなに言葉で食事は何々を、運動はあれこれ、睡眠は、もう色んな事を並べます!
    しかし何も言葉は役に立ちません。

    親子が同居して初めて心が落ち着き、安堵し、食事も偏りなく、散歩も楽しく出来ます。
    体重の調整も簡単に修正できるでしょう。
    即ち親を放っておく現代の子供の生活スタイルが一人老人暮らしになっているのです。

    親を引き取りたい気持ちは有りますが家が狭くてね!と言うのが殆どの意見ではなかろうか?
    家の狭さと親の心配とどちらに比重を掛けるか?と言う事は愚問でしか有りません。
    一人暮らしが多くなった、これが統計上言われているのですが、政府も国民も見ぬふりをしてます。

    政策的に親子同居した場合は優遇措置をすれば良いのです。
    住宅のスペースの大きいものを提供するとか、扶養家族の税金緩和を大きくする、何せ今は扶養家族を抱えても税金面ではちょっとだけの優遇です。
    或いは介護や健保などを特別免除とか!色んな優遇措置が有ります。

    介護は勿論家族だけで出来ない場合もあるでしょうが、今の一人暮らしからすれば安住の世界です。
    こうした家族と言う暮らしをもう一度戻して、子供が喫茶店で親の心配をする会話を無くす事が大切な心です。
    心が全てを解決するキッカケになります!
    | 人の社会 | 08:41 | - | - | - | - |