RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 色んな痛み | main | 儲けと損の相関は 投資の場合? >>
外食産業 即ち安い店 苦境へと?
0
    涼しい微風がいいです。
    半袖ではちょっと、でも長袖は暑い?七分袖がいいです。
    意外に七分袖って着る機会が少ないのですが今は丁度良いです。

    外食産業 牛丼屋など安い この代名詞を変える事ができない様です。
    人件費の上昇が利益を圧迫していると言います!
    そしたら、今朝の記事で日高屋即ち中華屋ですがそこも利益が落ちたと言います。

    過去に無かった状況だと言う事は問題視されているとか?
    ここでも人件費を上げた事が大きな要因であると言う。
    日本の現在の人件費は上昇させれば即利益減少に直結しているようです。

    しかし働いている側は給料が大幅に上がったと言う印象は無いでしょう?
    日高屋は正社員に一万円上げ、パートに20円時間でしょうね!ーその程度ですから大した上昇気分は無いでしょう。
    その程度でも経営に響くのですから、現代の企業体質は軟弱です。

    我々の時代は42年に入社 27000円程度の給料だったと思いますが、記憶ではよく年は4万円程度になった気がします。
    兎も角給料はどんどん上がりました。
    外食産業は有りませんでしたがレストランや街の食堂へは良く行ったものです!
    居酒屋チェーンも出来始め毎晩行きましたね!
    給料を多く出せば使う方向になります!
    今の様に給料が目減りする様では使わないと言う傾向になるのは当然です。
    個人のタンス預金は44兆円に迄膨れ上がっているそうです!
    企業はその十倍も埋蔵金があるそうです!
    個人も企業も金を貯めて使わない、これじゃ景気が良くなるわけないです。

    GDPは個人消費で確か60%を占めていたと思いますが、個人が使う事でGDPが上がるわけです??
    何とも悪循環のスパイラルになっている様に思います。

    外食産業が景気回復の指数になっているのではと 是非今以上に繁盛して 給料もどんどんあげて欲しい所です!
    | 大変 | 09:32 | - | - | - | - |