RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 税金の話、実に不愉快になる | main | 寒いですね >>
枕草子 1000年も前のもの
0
    今朝は寒いですね、19度でした。
    今も気温は上昇する気配が有りません。
    急な気温変動に多少の戸惑いを感じています!

    古いと言う感覚はせいぜい100年とか300年とか、そんなもんです。
    本の整理をしていて枕草子が出てきました。
    なんと1000年も前に書かれたものです!

    そんなに古いものかとびっくりです。
    実は1ページを開いて読んで無かったんです。
    ですから、なんの印象もなく本棚に並んでいたんです。
    それで最近目を通して見たら1000年と言うと途轍も無い時間が流れていたんです。

    西暦で900年の後半の時代です。
    そう言う時代があった事を普段は全く考えに無いです。
    で、解説付きで原文と現代文が有ります。
    実に現代でも使われている言葉が多い事にも驚きです。

    始め(第1段)が四季の風情を表現してますが、「春は曙」から始まるのです。
    いやはや、1000年前も使っていたんですね。
    是非この言葉を来年の春に連発で使いたい気分になりました!
    清少納言は聡明な女性だったのでしょう、文章を残した画期的な人です。

    どうやら紫式部も同時代のようです。
    こちらは源氏物語を書いたこれも凄い事です。
    1000年という月日がどんなに長いか想像出来ませんがその時に存在した人と遭遇している錯覚を覚えます。
    もうちょっと古文を読める力が有ったら、直接清少納言の言葉を理解出来るのにと残念です。

    帝の第一皇后に付き従っていた時の模様を書き綴ったようです。
    庶民の風景ではなく最上級の人々の事ですから、それでも日本人の暮らしだったのですから興味が湧きます。

    どんどん読んで行こうと思ってます!
    ただ根気が要ります、スラスラと行きませんからね。
    秋の夜長に丁度いいかなと思いながら先へ進ませます!
    | 意外なこと | 09:20 | - | - | - | - |