RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 秋、夏モードがまだ続く | main | 敬老の日 老人を敬う?疑問 >>
無駄と有益 不用と必要 相関関係か?
0
    湿度70%以上でムシムシとした天気、サッパリ秋らしくないです。
    天高く馬肥ゆ秋、そうあって欲しいです?
    近所の公園では大々的なテントを張り多くの店がいろんな品物を売ってます!

    テント数は50を超えているでしょう、一回りするだけでも大変です。
    朝8時ごろ花火を上げて開催を促してました。
    昨日からですが、昨日は雨だったから??人手がどうだったか?
    今日は多くの人が集まるでしょう。

    目的は何か?見物だけじゃないでしょう、目ぼしいモノを見つけたら買うと思います。
    その行為ですよ、目ぼしいモノを、必要と思ったもの、これを手に入れるのですが現時点の事です。
    その後ずーっと手元に置いておくかといえばどっか邪魔扱いされてます。

    人って必要だと思う行為はどっから来るんでしょうか?
    欲望であり、熟慮無しに行動してしまっている事が多いと感じます。
    今本箱の整理をしました、ドッサリ詰め込んでいたので、これでは地震の時に問題になる気がしました。

    そこで全部取り出して点検したら、100冊程度は捨ててもいいかなと判断してます。
    取り出してますが実は勿体ない気もしてます!
    ほとんどがお気に入りの著者に偏ってます。
    その人の発行された本を次々と買って読みました。
    しかし今となっては再度読み返すと言うものは限られた本になっています。

    となると、必要だと思って買って読んだ本が今度は不用となるんです。
    何処に有益性を持たせるのか?
    無駄な行為だったとも思いたく無く、捨てずらいです。
    古本屋さんに持って行けばいいのでしょうが、本は重いんです。
    多分100冊の重さは何キロになるかわかりませんが、一度に持てないと思います。
    作者は精魂込めて書いたもの、その重さも考えれば地球ぐらいの重量になるかも!
    小説を書くと言う事はとても凄いと思っています。

    素人には出来ない事です。
    大事な本ですが、整理せざるを得ない場合に遭遇してしまいます。
    数ヶ月前に住職さんと話しの中で本は捨てられないですよね、って住職さんが言ってました。
    この本はいつ何処で買ったかと言う事が分かっているし、内容もいつか必要になるかもとか、いろんな葛藤が生まれると言ってました。
    確かにそうです、自分の歴史かも知れません。

    となると安易に廃棄は再考せねばならないでしょう?
    地震も怖いし、整理もしたいし、迷い・混迷しています。
    有益と判断して保管場所の検討をします。
    | 欲しいもの | 08:50 | - | - | - | - |