RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 冷え込みの4月まだまだ冬から抜けきらない | main | 政府専用機に乗るのも最後か、安倍首相。 >>
どんな気分で過ごしているのか心境を知りたい有能な官僚に
0

    天候は一向に良くならない、晴天が欲しいところであるのですが毎日曇り空です。

    今朝は気温も低めで午後は雨になりそうです。

    花粉量が少ないのかも知れません、鼻水が収まっています。

     

    いろんな嘘を並べている噂の中心人物・官僚の心境を開いてみたい気分です。

    どんな気持ちで毎日を過ごしているんでしょうかね。

    先ずは「こんなはずではなかった」と思っているのではと思うのです。

     

    官僚としてやるべきことをやっただけであると。

    嘘も時には必要だと言う言い訳も聞いてもらえない、みんな(官僚)も嘘も方便で使っていたではないかと。

    孤立無援に立たされて損をさせられているのが悔しいとも感じているでしょう。

     

    しかし真実が言えないのか(何らかの圧力で)、言う勇気が無いのか、その辺にも葛藤が有りそうな気がします。

    昔(江戸時代)ならば腹切りの場面でしょう、辱められて自己の存在すら危ぶまれる状況で生きていても恥さらしになると思う場面です。

    この先どんな展開になるのか見当もつけようが無い程泥沼に入ってしまいました。

     

    有能な官僚なのに何故そうした泥沼に入ってしまったのか、最初の言葉が大事だったのでしょう、嘘を言うか、真実を言うかで決まってしまった気がします。

    現実には有能な官僚といえども、そこには人生の駆け引きが存在しているのでしょうから、嘘を上手く利用して出世する場合も多いのではと感じさせます。

    忖度も多く用いて上部の人間に良い思いをさせているのではとも思います。

     

    嫌な官僚では出世など出来ないでしょう、気分よく対応してくれる官僚が側にいてくれねば首相も大臣も仕事が出来ないのは当たり前かも知れません。

    首相案件などと持ち上げておくのも官僚の仕事の一つでしょう。

    そうした過去の慣例に従って仕事をしたのに、どうして今回だけは私が責められるのか、と言う思いが強いのでしょうか。

     

    しかし考えて見れば官僚の立場は強そうで弱いことを知らされました。

    下には強力な権力を施行し、上部にはへつらう姿勢が見え見えです。

    自己を無くした答弁などは見苦しい一言です。

     

    「記憶に有りません」このフレーズは政治家の通用語です、官僚はその記憶の有無を明らかにするいろんな工面をするのでしょう。

    しかし官僚が記憶にない、もしくは面識もないと言うと、それは「嘘だ」と見抜かれてしまいます。

    多分ですよ、官僚は公の立場の人間です、スケジュールは分刻みに立てて有るでしょう、それは記録してなければ覚えてられないでしょう。

    過去に何が有ったかが重要な結果で実績ですから、絶対に全てを保管しているでしょう、それが残っていない、記憶にない、誰から見ても嘘だと言われても仕方がないと思うのです。

     

    もし嘘じゃないと言う証を提示すれば別ですが、例えばスケジュールの入った手帳とか、スマホのメモとか、そう言ったものを提示・開示して嘘を解消せねばならないでしょう。

    今回の疑惑上の官僚が多数発生していることも何処か問題が有りそうな気がします。

    過去には政治家の疑惑問題が多かったですが、今回は官僚ですからちょっと異質な感じを受けます。

     

    ともあれ、疑惑にさらされている官僚の日々の心中は如何なものか、是非問題が解決した後に週刊誌にでも書いてください。

    一度読みたい気がします、平常状態だったのか、異常な感情の高ぶりが有ったのか、自尊心はどうだったのか、食欲は旺盛だったのか、まさかね。

    真実を隠し通せる見通しが有ればそれはそれでいいのです、しかしそれが出来れば首相になっているでしょう、しかし首相も隠し通せるかどうか、小泉元首相は隠し通せないと明言しています。

    | 自然・疑惑 | 08:59 | - | - | - | - |