RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 身から出た錆、失敗です。 | main | シラを切る、いつ迄出来るか? >>
何時の時代も「正直者はバカを見る」
0

    いやはや花粉が舞い散る季節が今や最高潮です。

    杉花粉からヒノキ花粉に変わったようですが、実にきつ〜いです。

    夜中に鼻づまりが発生、息苦しくて目が覚めて、どうしようかと思案、結論薬を服用する事で実行。

     

    しばらく本を読んで薬の効くまで待って、やっと呼吸が楽に出来る状態になって就寝しました。

    目覚めた時は多少の寝不足、もうちょっと寝たい気分が残りました、外の気温は9度冷え込みを感じました。

    ストレッチもいつの半分で終わり、寒かった。

     

    島根県太田市で震度5強の地震に驚かれたでしょう。

    まだ5強とか6度とか経験してないので想像出来ませんが、怖かったでしょうね。

    余震が続いているようです気を付けて頂きたいです。

     

    「正直者が馬鹿を見る」の諺はこれが出来てからず〜っと使われて今でも通用していると思います。

    正直になることは難しいのです、その分自分には後ろめたさを感じるのですが、それに耐える事は簡単です。

    それは年中正直になっていないからです。

     

    正直と言うことはバカなのですから誰も正直を選ばないことになります。

    この世は正直で有る事を要求しないのかと言えば、概ね正直になってくださいと願うのです。

    しかし現実は正直の要求に答える人がいません。

     

    馬鹿正直と言う言葉も有ります、これが前提になっていれば言うに及ばずです。

    家康の生地三河人は正直者が多かったと小説では言ってます、しかし家康も狸とも揶揄されました。

    何処までも正直が正道に乗らないのですから、追及と言う場面程難しいものは有りません。

     

    結局追及側が疲れてしまって中途半端に終わるケースが多いです、即ちウヤムヤで終結です。

    森友学園問題も終焉になったようにメディアから遠のきました。

    何を追及すればいいのか目的・目標・ターゲットがボヤケテしまったのです。

     

    公文書の改ざんが問題なのか、嘘が蔓延っておるのか、利権で金儲けした人が居たのか、お友達の優先か、どれをとっても正直に話をする人などいないでしょう。

    もし誰かが正直に話したら困る人が大量に出て来て収集が付かなくなるでしょう。

    ですから適度に誰が調整する訳ではないのでしょうが、正直がでないまま終結する訳です。

     

    これは官民いずれもそうです、企業で改ざんしたデータの出どころなど一般には知り得ません、企業努力で解決します、となります。

    改ざんした係が出て来て実は私が指示し実行してたんです、なんて正直に言える機会は有りません。

    ウヤムヤにして終わりです、文書書き換えも同様にウヤムヤになるでしょう。

     

    ウヤムヤの根源は正直者が馬鹿を見るの諺です。

    この諺を誰が作ったのか、作った人に責任を取ってもらいたい、しかしその本人も正直には言わないでしょう、馬鹿扱いになりますから。

    | 面白い | 09:28 | - | - | - | - |