RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< どうも変な方向になりつつある安倍政権、文民統制に疑問 | main | 身から出た錆、失敗です。 >>
子供が少ない出生率が1.4程度だそうです。
0

    春霞と言う言葉通りに曇り空が多いです。

    今朝は南の空に青空が見えたんですが今は空全体が雲に覆われています。

    夕べの雨でスッキリ感が有りますが花粉が多くて悩みです。

     

    この先1か月間はこの悩みから解放されません。

    ともかく鼻水が絶え間なく垂れて来るのですから始末に追えません。

    マスクの効用・目的に疑問が出てきます。

     

    今朝のニュースで少子化が平成の初めから1.57と言うショッキングな数字になったと有りました。

    05年には1.26まで下がったとか、今は1.4になって来たと、いずれにしても我々の時代に比して大幅な減少です。

    確かに我々の時代は「産めよ増やせよ」の掛け声が有ったそうで、とうちゃん母ちゃんが励んだそうです。

     

    しかし戦争中だったので食料もままならない時代だったのですが、同級生も先輩後輩も元気に育ちました。

    もう全て70歳を超えて老人の域に達しています。

    それも殆どの人が長生きしています。

     

    それに比べて現代は住まいも食料も何にも問題は有りません、ましてや保育園もあり子育てに心配する要素はみな満足しています。

    それなのに子供を産まない、育てないが何故なのか理解に苦しみます。

    女性は子供を授かることが一番の幸いであるはずなのに、その行為を捨ててしまったのでしょうか。

     

    映画(TV)の中で女性しか子供を産めない、女性は素晴らしいと言う一コマが有りました。

    その通りで男性に子供を産めと言われたって永久に出来る事では無いです。

    女性しか出来ないのが子供作りです。

     

    ですから女性が目覚めない限り子供は出来ませんし増えません。

    昔の「産めよ増やせよ」のキャッチフレーズをつかったら良いと思うのですがね。

    働き方云々は良いとしても、もっと原点に返って子供が必要のだと訴えたい気がします。

     

    逆に老人社会になってしまって税収も増えない時代です。

    1990年から2018年までの税金(歳入)はほぼ横ばいです、55兆円から59兆円。

    その間に老人がどんどん増えて年金や医療費がどんどん増えて来ているのが現状です。歳出65兆円から97兆円。

     

    この先働き手が居なくなるのに、のんきに働き方云々を議論したって何の効果が生まれますかと言いたいです。

    増やすのは子供です、そう言えば子供たちの遊んでいる姿の見かける機会が少ないです。

    我々の時代は異常と言えるほど子供たちが多かったですから、路地と言う路地で子供たちの遊びを場を確保するのが大変でした。

     

    深刻なのにどうも直接的な言葉を使わない現代の政治に「何を格好を付けているんですか」言ってやりたいです。

    「産めよ増やせよ」に何か問題が有るのですか。

    現代ほど格好を気にしている政治は無いかも知れません、女性議員などはファッションに凝っている風が見えます。

     

    政治はファッションなど気にせずに国の将来に何が必要かを真剣に考えるのです、ドイツのメルケル首相などはどこかのおばさん風のファッションが多いです。

    イギリスのメイ首相だって黒っぽい服が多いです。

    それに比べて稲田元大臣は名優気取りの洋装ですよ、訳ら分からない政治家です。

     

    いずれにしても子供を産むと言う大事な事を女性に頭を下げてお願いするしかないです。

    | 自然・驚嘆 | 09:30 | comments(0) | - | - | - |