RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 200Kmの水道管想像絶する | main | 子供が少ない出生率が1.4程度だそうです。 >>
どうも変な方向になりつつある安倍政権、文民統制に疑問
0

    昨日は北風に悩まされました、寒かった。

    今朝は普段の気温に戻ったようで、とてもいい陽気ですが花粉の多い事朝から悩ましいです。

    鼻水は何とか薬で抑えてますがくしゃみや目のかゆみに閉口しています。

     

    いよいよ学校が始まりました、新一年生が初めての登校日、校庭に集まって校長先生の訓示を受けているところです。

    何を話されているのか後々まで覚えている子供たちはいるでしょうか。

    日記に記録していればきっと大人になった時にいい思い出になるでしょうが、まだ日記も書ける段階じゃ無いかも、親が記録して上げればいいでしょう、父兄も参列していますから。

     

    先生方も緊張している風に見えます、良い緊張感です。

    何名の新入生が有ったのか少子化とは言え1クラスはいるでしょう。

    校庭のさくらが終わって残念ですがハナミズキが咲き誇っています。

     

    防衛省問題は隠蔽なのか偶然なのか、これから解明することになると思いますが、何か心配の種がまたまた起きました。

    稲田大臣のころに起きた問題が今頃になって発覚した、いやその時点でも日記が存在していたものが隠されていたのか、報告しなかったのか、兎も角不思議な感じがします。

    やはり、と言う思いがします。

     

    官僚の仕事に何か変な感じがするのです。

    以前にも書きましたが官僚が独走してしまっては国が危うくなります。

    特に防衛省の独走は危険そのものです。

     

    昨晩大日本帝国の映画をテレビでやってました、初めだけ見て眠いので寝てしまいましたが、内閣が軍人になってしまった。

    この辺から軍国主義が始まったと言えます、即ち軍に都合のいい政策を進めた訳です。

    もし現代も自衛隊が独走する事にでもなったら、そこが危惧するところです。

     

    いや、日本に軍隊が無いから大丈夫、と思っているでしょうが、軍事的なことは機密ですから自衛隊内で何が起きているかは誰にも現状把握など出来ません。

    正常な状態、平時は何ら問題が起きませんが、いざ危機が迫った時に文民統制などと言ってられない場面だってあるでしょう。

    隠蔽も隠密行動もスパイも非常事態には普通になります。

     

    防衛省は特にそうなりやすい部署ですから常々正常な状態に置かねばなりません。

    隠蔽かどうかなど問う必要があるかどうか、出て来なかった問題よりも正常にする方法を模索すべきでしょう。

    そのためには人事を厳しくするしかない、罰を厳しくする必要があります。

     

    誰がやったかは司法に任せて疑いのある者は即刻クビにするぐらいにしないと、生ぬるい状態が続けば隠蔽は益々助長されます。

    安倍政権はある意味では支配力を発揮し、ある面では生ぬるいことしかりです、お友達政治に見られるように友人には凄く優しいのです。

    結果は偏り、偏見になってしまって、隠蔽も当然の感覚になってしまっているのです。

     

    もう安倍政権を続けさせられないと言うところまで来たのでしょう。

    財務省、防衛省、厚生労働省、文科省、そうそうたる省で問題がどんどん発覚しているのですから、他省でも同様な事が起きている、そう思うのが自然になってきました。

    この国は政治家が努力してよくしているのではなく、民間のたゆまぬ精進が盛り上げていると言ってもいいでしょう。

     

    政治家が反省すべき時にきています、安倍政権は特に猛省すべき時です。

    | 自然・方向性 | 09:03 | - | - | - | - |