RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 一過性なのか問題解決策は | main | どうも変な方向になりつつある安倍政権、文民統制に疑問 >>
200Kmの水道管想像絶する
0

    今朝は寒くなってきました。

    起きた時は寒いとは感じなかったのにどんどん冷えて来た感じがします。

    暑い雲が垂れこめて来ていますので今日一日寒いでしょう。

     

    今朝の中国の記事ですが、なんと水道管を200Kmも建設すると言います。

    渤海湾から内陸に海水淡水化した飲み水を送水すのです。

    200Kmと言うとどこくらいの長さか想定して見ました。

     

    確か宇都宮まで100卍度だったと思います、その倍ですから福島ぐらいでしょうか、凄い長さです。

    そうまでしなければ水道水の確保が出来ないのが中国大陸の状況のようです。

    地下水をくみ上げれば枯渇してしまうためです。

     

    中国は河川が少ないのでしょうか、長江とか長大な大河は有りますが、適当な河川はないのでしょうかね。

    日本では考えにくい話です。

    人は動物は水無くして生きていけませんから何らかの方法で水を求めねばなりません。

     

    大昔は河川の傍に人の住処が有ったのでしょう、しかし人口が増加すれば住まいが山の方に向かわずるを得ないとなれば水不足と言う大問題が発生します。

    多くは地下水を頼りに井戸を掘って使ってましたが、もっと人口が増えれば更に水不足になります。

    人口増加と言う問題は地球規模で大問題です。

     

    多くの問題が有りますが、人口増加は過酷な非常事態です。

    水だけではなく食料も不足する可能性が出てきます。

    もし世界的な大寒波や大干ばつが起きたら、この世の人口はあっという間に半減するでしょう。

     

    大事な水の確保に遠大な水道管もいいですが、根本の人口問題も再考慮する必要が有るかと、この記事を見て気になりました。

    | 自然・驚嘆 | 09:26 | - | - | - | - |