RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 嘘は隠しても暴露されるもの、それが嘘の本質 | main | いろんな言葉が飛び交いますが本質は何処に隠されているのか >>
佳境に入って来た嘘の現実、では誰が。
0

    朝から晴天で太陽が顔を出すと気分がいいです、若干気温が低いですが。

    花粉の飛散量が半端じゃないです、薬の効き目を疑問視するほど鼻水と目がかゆいです。

    春になるにはこうした峠を越えねばなりません、現在は上り坂、花見頃から下り坂になりましょうか。

     

    いよいよ今日が正念場になって来ました。

    と言うか、既に報道されて改竄がはっきりして来ました。

    一枚の内容を変えるとなれば全体に影響するでしょうから、全部を改ざんした訳でしょう、担当役人も大変だったでしょう。

     

    文章を変えればそれなりに整合性を要求されますから、一部を変えて後の仕事は膨大な時間をかけたでしょう。

    そして国会答弁で文章を抹殺したと言い、実は残ってたし、国会で配布されたものに違いが出ていると言います。

    とんだことになってしまいました、これは政府筋の言葉でしょう。

     

    国会の権威を失墜させた事は明らかです、一役所の幹部が平気で嘘をつける国会だったんです。

    それを認めた政府関係者、麻生財務大臣、安倍首相の責任は国民からみたら辞職に値するものです。

    国会をなんだと思っているかと怒り心頭です、なめんなよ!これが殆どの意見では無いかと思うのです。

     

    明治政権が出来て以降国会で公正な意見交換をして、いい方向に導いて良い国家を作る事だったはずなのに、公正どころか嘘に塗られた国会を当時の西郷隆盛などはどんな気分でしょうかね。

    役人とはそれ程に偉く、政治家は役人に従う時代なのかと思うほどです。

    これほどの改竄は過去に無かったと言う結末になるでしょう、では誰が指示したかです。

     

    役人はこうした改ざんを自ら行う事は無いと言いますが、それも嘘でしょう。

    役人程こうした改ざんに慣れているのではと、不都合が起きれば文章は捨てたとも言い、出てくれば改竄していたとなります。

    回答書が有るのでしょう、その中に嘘は正当化されているんです。

     

    今日からどう展開していくのか、外野席から見ていれば興味深々ですが、面白がっていてもいいのかどうか、国の権威に関わる重大事でもあるのでね。

    ともかく、実態が明らかになることを願いたいですが、国民が納得できるまで追求が行われるかどうかも疑問視です。

    過去の事例でも最後は尻切れトンボ的な結果を見せつけられてきました。

     

    その点、田中角栄のロッキード事件で角栄が実刑判決がでたのは凄い事だったと思います。

    即ち、判決を出す場所に移さねば国会内だけで決着をつけるとなれば、うやむやになって終わります。

    国会議員は同じ貉(むじな)ですから、同じ痛みをしってますから、容赦しないどころか、かばい合う癖が有ります。

     

    これじゃ、本番に至らないで終わってしまうでしょう。

    影の力がどう働いたのか、その本質を知りたいのが国民です、森友になんぼで売ったかなどそれ程の問題じゃないです。

    本質は誰が指示したかです、安倍首相が嘘をついているとなればこれは国家の存続に影響してきます。

     

    中国では習首相が生涯首相でいられる憲法改正が行われましたが、日本でも首相を長く出来る法改正をするとか、でも安部さんではダメです。

    一方、奥方の幸恵夫人が行動している森友との関係もちゃんと説明してもらいたいです。

    電話やフアックスが度々使われていたそうですから、何らかの影響が有ったのは確かでしょう。

     

    しかしこの点を追及する勇気がメディアにはないのかどうか。

    本人にインタビューすることではっきりするでしょうが、難しいのでしょうかね。

    先ずは、今日の動き次第で事件につながるかどうか、当然関連役人は処分されるでしょう、ですがそれは筋違いと言うものだと思うのです。

     

    改ざんに苦心して作らされた労力の代償が減給やら降格では割が合いません。

    指示された通りの仕事を行なうのが役所なのですから、指示を断れり切れないのですから、それが処分じゃ可哀そうです。

    関係者の役人本人も家族も戦々恐々と震えているのではないかと思います。

     

    悪い事をしたなどと思ってないでしょう、ですからもし処分されてしまったら、世間にたいして堂々とこうされた、しかし私のしたことは誰々から支持されて行ったのだと、言った方がいいです、今後の役人の為にも。

    黙っていること自体嘘の上塗りです。

    佳境とはこうした悪い事に使う訳じゃないのですが、今回は悪いの面になりました。

    だって、佳境の佳は良い事の意味でしょう、良いか悪いかの境目でしょうか。

     

    | 面白い | 09:41 | - | - | - | - |